婚活応援コラム Column

【第61話】家庭環境の類似も大切

お互いの育った家庭環境が似ているかどうかも結婚相手を見極めるうえで重要になります。

私が自社会員様の同士でご紹介をさせていただく際、お互いの希望条件に合わせて家庭環境が似ているかどうかも重要視しています。結果的に育った環境が似ている方が、交際が進展しやすいように考えているからです。

では、家庭環境とはどういうことかと言いますと「ご両親やご兄弟の学歴」「家族行事で集まる頻度」「ご両親の夫婦関係が良好かどうか」が主になります。特にご両親の夫婦が良好で、何かあれば家族で相談をしながら育ったかどうかは重要だと思います。

逆に、家庭円満でない方が、似た家庭環境の異性と縁があることも少なくありません。家庭環境も大きな共通点になると考えています。お見合いや交際当初に、お互いの家族について話し合ってみることをおすすめしています。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にあるIBJ優良加盟店の結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ・東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。

学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。【対面・オンライン・お電話・メール】によるご相談件数は延べ10,000回以上・延べ成婚実績100組以上。2020年の成婚率65.0%(2020年1月〜12月の退会者:20名のうち13名が成婚退会)達成。体系化したBP式成婚メソッドにより、安定して成婚に貢献中。

2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」・警察官専門の縁結び会「警察良縁会」・日本橋の老舗企業とのコラボによる「日本橋良縁会」などの企画責任者。

【IBJ表彰 受賞歴】
① 2019年上期:入会優秀賞
② 2019年上期:成婚優秀賞
③ 2019年下期:入会優秀賞
④ 2019年下期:成婚優秀賞
⑤ 2020年上期:入会優秀賞
⑥ 2020年下期:入会優秀賞
⑦ 2020年下期:成婚優秀賞