• 電話番号・営業時間

    050-3735-2525

    営業時間 10:00〜20:00 定休日 火曜日

  • お問い合わせはこちら

  • 入会相談

ご成婚の声 Voice

ご成婚の声23(田原様・37歳女性・活動8ヶ月)

田原 さま (仮名)

自社会員: 女性(37歳・初婚・津田塾大学卒)
お住まい:東京都
ご職業:会社員
活動期間:8ヶ月
交際期間:4ヶ月

安西 さま (仮名)

婚約者様: 男性(46歳・初婚・北海道大学卒)
お住まい:東京都
ご職業:会社員(年収800万円)

田原さんにはご成婚後の新婚生活や今だからこそ話せる活動秘話についてお話をしていただきました。活動中の会員様、これから活動される女性のお役に立てましたら幸いです。

田原さんには成婚退会直後にもインタビューにご快諾をいただいています。
よろしければ、こちらも合わせてご覧ください。

ご成婚インタビュー(2015年12月)
https://www.bridalpartners.jp/voice/ご成婚の声9(田原様・37歳女性・活動8ヶ月)

田原様のご結婚までの流れ

2015年3月:ご入会

2015年9月:ご主人とお見合い

2015年11月:真剣交際スタート

2015年12月:プロポーズ

2015年12月:成婚退会

2016年1月:田原様のご両親に挨拶

2016年3月:ご主人のご両親に挨拶

2016年4月:新居探し

2016年5月:新婚生活スタート

2016年8月:入籍

ご両親への挨拶時期を教えていただけますか?

成婚退会の後、まもなくして私の両親に主人を紹介しました。両親にとても喜んでもらえて、これからお互いの決めごとは話し合って決めるように言われたことを今でも覚えています。主人の実家が富山にあるので、都合を調整して2ヶ月後に挨拶に伺わせていただきました。主人のご両親にも喜んでもらえて本当に良かったです。

プロポーズの思い出を教えていただけますか?

交際から3ヶ月が過ぎた頃、私の方から「そろそろ3ヶ月が経つから、これからのことを決めなきゃいけないよ。」と提案したところ、主人が「ちょっと考えさせて」と返事があり、1週間後にお会いした時に日比谷公園のベンチで「あれから考えてみたんだけど、一緒にいると落ち着くから、僕と結婚してください。」とプロポーズを言ってもらえました。とても嬉しかったと同時に「よくやった!」という感じでした。

交際中、中島さんから女性から積極的に段取りの提案をするようにアドバイスをいただいていたので、私から思い切って提案をすることを心がけました。あまり主人がルールを知らなかったようなので、効果的だったと思います。

新居はどのように決められましたか?

私が結婚をして別の支社に異動になったことを機に、お互いの勤務先から電車で1時間以内の場所で一緒に探していたところ、現在の住まいに決めました。あとは、主人が車を運転しないので駅から近いこと、私は街の治安やマンションのセキュリティーを気にしていること、主人は何故か全部屋にエアコンが完備していることを希望条件として探しました。

生活を一緒にされてみて、ご主人に対する印象が変わることはありましたか?

もともとお互いに一人暮らしの経験が長かったので、夫婦共働きでも、お互いにある程度のことをこなせるのが良かったと思いました。帰宅時間が違うので、先に主人が帰宅していても自分で食事をしてくれて洗い物もしてくれているので、さほど負担なく楽に感じています。交際中も仕事の愚痴もなく寡黙な性格の主人でしたが、一緒に生活にしていても変わらず寡黙なので、印象について変わることは特にありませんでした。

生活費や家事はどのように決めましたか?

生活費については主人が一旦すべて負担してくれて、月末に1/3くらいを私が支払う流れになっています。家事はある程度分担していて、週末に1週間分のご飯やおかずを用意しています。洗濯は各自でおこない、掃除は私が担当することが多いです。

平日は主人が先に出勤をして、先に帰宅するのですが、自分のことは自分でしてくれる主人なので、さほど手がかからず、友人達からは羨ましいと言われます(笑)

今だからこそ話せる活動中の不安や、ご主人を結婚相手として決めた理由を教えていただけますか?

活動中はなかなか思ったようにお見合いが成立せず、苦しい時期もありましたが、友人で結婚相談所で結婚をした女性が何名かいたので、友人たちからもアドバイスを聞くようにしていたのですが、焦らずじっくりと活動することが重要だと意見をもらっていたので、諦めずに活動を続けていこうと思っていました。

毎月、面談で出向くことを意識していたのですが、中島さんからは男性目線でのアドバイスをもらい、千葉さんからは女性としての人生先輩としてアドバイスをもらい勇気づけられました。

主人との結婚を決めた理由は、良い意味で「嫌だと思うことがなかった。」ことが挙げられます。特に恋愛感情が芽生えた訳ではないのですが、一緒にいて落ち着きますし、この人だったら穏やかな生活が出来そうと思いました。

今だからこそ話せるブライダルパートナーズを選んだ理由を教えていただけますか?

私は入会する前に2社の結婚相談所での活動経験があるのですが、1社目が出身大学が運営している結婚相談所で2社目が別のIBJの相談所で活動をしていました。なかなか良いお相手とめぐり合えなかったり、仕組み上、活動中の相談をしにくかったので、思い切って他の相談所を探してみたところ中島さんの相談所をみつけることが出来ました。

ホームページで色々なノウハウが掲載されていたことや、定期的に面談をしながら活動ができることを魅力に感じて、まずは当時開催されていた婚活講座に参加をさせていただき、入会を検討することにしました。

最後に現在活動中の方へアドバイスをお願いします。

人生の時間が限られているので、うまくいかない後悔をするよりも前向きな気持ちで活動することが大切だと思います。また、無理になりすぎないことも大切で、他人の人生と比べず、自分らしい幸せな結婚生活を思い描くことが重要なのではないかと思います。

私の場合、主人とのお見合いで特にピンと来ることはなかったのですが、共有の趣味や共通点があり、スムーズに話せたような印象でした。→「嫌だな」「不快だな」と思うことが一切なく、そういう人と出会えたことがすごいと思ったので結婚を決めましたそういう決め方もあると思います。

中島よりのコメント

久しぶりにお会いした田原さんは、以前にも増して活き活きとされている印象でした。結婚を通じて幸せな毎日を過ごされているとお見受けします。今回のインタビューも快くお受けしていただき、感謝しております。新しいお住まいで温厚なご主人と幸せに暮らされてくださいね!