• お問い合わせ

  • 入会相談

婚活応援コラム Column

【第3話】男性からのファーストコール3つのポイント

お見合い後、お互いに「またお会いしたい」と意思がある場合、仮交際成立となります。初回の連絡は、連絡先交換をした当日(もしくは翌日)に男性から女性に電話(通称:ファーストコール)をしていただきます。

ファーストコールでの会話に関して、女性会員様から「あまりにもそっけなくて驚きました。こういう男性って多いのでしょうか」とご相談がありましたので、私なりの無難なファーストコールの方法についてご紹介したいと思います。

ちなみに、そっけない男性のファーストコールは、「とりあえずショートメールでアドレスを送ってください。それじゃ。」とのことで女性が唖然としたとのこと。

将来結婚するかもしれない女性に対して失礼な気がしますし、ご自身の印象を下げてしまうので、非常にもったいないと思います。残念ながら、こちらの男性も1度お会いして女性からお断りをされました。

「ファーストコール5つの法則」について、ご紹介させていただきます。

① お見合いのお礼(〇〇です。お見合いありがとうございました。)
② またお会いしたいと思った褒めポイント(雰囲気が素敵、趣味が合うなど)
③ 都合の確認(なるべく2週間以内)
④ 待ち合わせ場所や好きな食べ物の確認(初回はランチが多いです。)
⑤ 今後の連絡手段(LINE、メール、ショートメールなど)

 


 

【ファーストコールの定型会話例:女性の相づちや返答は省略しています。】

○○さん(女性)の携帯でよろしいでしょうか。
本日(もしくは昨日)お会いさせていただいた●●です。

昨日はお時間をいただきありがとうございました。
○○さんとまたお会い出来ることを楽しみにしています。

早速、またお会いできたら嬉しいのですが、
今週末か来週末のご都合はいかがですか。

>女性から日時に関するお話

分かりました。
私もその日でしたら都合がいいので、ランチでいかがでしょうか。

待ち合わせ場所のご希望はありますか。

>女性からご希望の待ち合わせ場所に関するお話

わかりました。では早速お店を探しておきますね。
お店が決まり次第、ショートメールで連絡しますね。

 


 

短すぎず長すぎず丁寧に。
最初はこれくらいの内容が無難かと思います。

① 再会は2週間以内
② 再会場所はお互いに都合の良い場所
③ お席が出来るお店

を意識することが大切です。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期 IBJ優秀加盟結婚相談所認定】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2018年は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「警察良縁会」などを主催。