相談所日記 Blog

知覧特攻平和記念館(鹿児島県)

相談所日記

10日以上前のことになりますが、定休日と代休を利用して、鹿児島県にある知覧特攻平和記念館に行っていました。以前から一度行きたかったので、念願かなってようやく行くことができました。

たまたま入口にいらしたツアーガイドのおじさんに撮影していただきました。どこから来たのか聞かれたので、東京から来たと伝えると、ご本人も長く東京で仕事をされていたとのことで、嬉しそうに歓談させていただきました。

あらかじめ下調べをしてから行ったのですが、実際に平和記念館に行って、特攻兵の家族におくった手紙を読むと、今までにないような複雑な気持ちになりました。一つ言えるのは、今この時代に生きれていることに感謝し、家族のありがたみに感謝し、親孝行できる今に感謝したいと強く思えたことでした。

私は職業柄、穴澤利夫(あなざわ としお)大尉が婚約者の智恵子さんに送った手紙が特に印象に残っており、知覧特攻平和記念会館の「語り部さん」による講和では、ラブレターと称されていました。この手紙を読むたびに妻の存在に感謝しています。

入口からすぐ横にある戦闘機。この戦闘機の製造元は分かりませんが、奥に展示されていた戦闘機は「中島飛行機株式会社」の製造とのことで、私と何か所縁があるのではないかと考えてしまいました。

特攻兵が寝泊りしていた三角兵舎。ここで寄せ書きや家族に送る遺書や手紙を書いていたとのこと。

ロビーの絵を見返すだけで、訪問した時の感情が蘇ってきます。(ちなみに、ロビーでの撮影はOKとのことでした。)

今回の訪問により、現在の平和な日々に感謝し、穏やかに暮らせていることに感謝したいと心から思えるようになりました。特攻兵の方々の遺書には、ご家族への感謝の気持ちが書かれていることが多く、親孝行できなかったことに対する悔いの言葉もありました。両親に感謝し、なるべく親孝行ができるように励んでいきたいと思います。次回は夫婦で再訪すると誓い、その場を後にするのでした。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。