ご成婚の声 Voice

ご成婚の声54(松下様・45歳・活動6ヶ月)

松下 さま (仮名)

自社会員: 男性(45歳)
お住まい:東京都(最終学歴:横浜国立大学卒)
ご職業:会社員(年収:約900万円)
活動期間:6ヶ月
交際期間:6ヶ月

佐々木 さま (仮名)

婚約者: 女性(32歳)
お住まい:東京都
ご職業:会社員

松下さんの活動経緯

【お見合いからプロポーズまでの流れ】
・活動開始:11月15日(日)
・お見合い成立:11月22日(日)
・お見合い日:11月28日(土)
・1回目:12月6日(日)
・2回目:12月19日(土)
・3回目:12月25日(金)
・4回目:12月30日(水)※真剣交際成立
※ここから、ほぼ毎週末にデート
【プロポーズ】5月29日(土) 半蔵門 ARGO(アルゴ)

ブライダルパートナーズに入会していただくにあたり、入会動機を教えていただけますか。

3年ほど前、大手の結婚情報サービスで1年半ほど活動していました。IBJとはサービスの仕組みが異なり、基本的に自力で活動をする感じで、専属カウンセラーは一応いましたが、連絡もなく、こちらから連絡することもありませんでした。

結果的に成婚退会をすることができましたが、成婚退会の意味合いがIBJと異なり、結婚を考えられるパートナーができたら成婚(IBJでいう真剣交際)ということで、IBJの婚約=成婚退会とは異なる内容でした。

成婚退会後、色々とあり破局。心配した親友が、明神縁結び会(ブライダルパートナーズが主催する、神田明神公認の縁結びの会)の情報を教えてくれて、202010月に開催されたイベントに参加しました。

そのイベントでカップリングが成立し、数回デートしましたが、すぐに自然消滅してしまいました。そんな時に、中島さんからブライダルパートナーズのサービスについて話を聞き、入会を決めました。ちなみに、明神縁結び会の情報を教えてくれた親友には、親よりも早く、成婚の報告をしました(笑)

活動全般の感想を教えていただけますか。

入会してから成婚退会に至るまで全体的にスムーズに活動できたと思います。お見合いした方たちは、みなさん良い方ばかりで、お人柄も良く、結婚に対して真剣な方ばかり。サービスの仕組みや料金体系も分かりやすかったので、活動しやすかったです。

以前、活動していたところとは仕組みが大きく異なり、プロポーズまで本当の意味での成婚までサポートしてもらえるのは心強かったし、自分にも合っていたと思います。おかげさまで、彼女との交際もスムーズ進みました。

佐々木さんとのお見合いはいかがでしたでしょうか。

この活動では、写真の印象と、実際に会った時の印象が異なることが多いじゃないですか。自分自身も、そうかもしれないのですが…。

プロのメイクと写真撮影により、写真と実際の印象が異なることがあります。ブライダルパートナーズでは、そのギャップをなるべく少なくして、ご本人らしさが伝わる撮影と写真選びのアドバイスを行っています。)

彼女の場合は、実際に会った時の方が印象が良く、初対面から印象が良かったです。写真では、明るくはつらつとしたイメージでしたが、実際は良い意味で落ち着いていて、こちらの話を真剣に楽しそうに聞いてくれたので、とても印象が良かったです。

お互いに映画鑑賞が趣味で、最近観た映画が共に「鬼滅の刃」だったため、話が盛り上がり、打ち解けるきっかけになりました。

正直言うと、彼女とは年齢が離れていたので、ダメ元で申し込みました。せっかく活動するなら、月間のお見合い申込数を無駄にしたくないと思い、ちょっといいなと思う人に積極的にお見合いを申し込んでいました。

お見合い中、楽しく過ごせ、こちらはまた会いたいと思いましたが、年齢差を考えるとOKをもらえるとは思っていませんでした。だから、交際が成立したときは、とても嬉しかったです。

【お見合い日時】
2020年11月28日(土) 18時

【お見合いの流れ】
お申込み:松下さん→佐々木さん

【お見合い場所】
タカセ池袋本店 9階 コーヒーラウンジ

佐々木さんとの交際中の思い出を教えていただけますか。

緊急事態宣言中なので、ちょっとした遠出も出来ず、デートはよく歩きました。都内の公園などをデートすることが多く、石神井公園でボート乗ったのも良い思い出の1つです。

真剣交際を意識するようになった頃、ちょうどクリスマス時期だったのですが、入ったお店で、初めて隣同士で座る機会がありました。

対面で座るのと異なり、リラックスして話せて、いつも以上にカジュアルな話ができて、一気に親しくなれた気がします。好きなマンガやアーティストが同じであることが多くて、共通点が増える度に結婚を意識するようになりました。

 

佐々木さんとの結婚を決めたのは、いつ頃、どのようなお気持ちからでしょうか。

交際成立から3ヶ月が経過する頃、六義園へ行った時に、強く意識しました。実は私は会話があまり得意でなく、これまでは沈黙の時間ができてしまうと、居心地が悪く、どうしようか内心焦ることも多かったのですが、彼女といる時はそのようなことが一切ありませんでした。

「沈黙もいいかな」と思えて、焦って話すプレッシャーを感じることもありませんでした。こんな感覚は初めてと気づき、真剣交際を申し込む決意をしました。

交際中、大きな出来事があったわけではありませんが、日常、例えば公園での散歩デートでも心が満たされ、楽しかったので、彼女と過ごす度に結婚のイメージが湧いてきました。彼女が私の話を楽しそうに聞いてくれることと彼女の楽しそうに笑う顔も、結婚の決め手です。

真剣交際中にお二人で将来設計セミナーに参加されましたが、いかがでしたか。

参加して、すごく良かったです。セミナーの内容そのものを参考にするというよりは、結婚をよりリアルに考えるきかっけになりました。

お見合い中や交際中に心がけていたことを教えていただけますか。

中島さんのブログを読んだり、直接いただいたアドバイスは参考にしていました。例えば、お見合いの30分前に指定の場所へ行って、座席を確保していました。仮に、満席で入れない場合も、時間に余裕があるので、別のプランを考える余裕がありました。

清潔感のあるオシャレをして、お相手より早く待ち合わせ場所に行き、時間に余裕をもって、状況を細かく分析して、行動をとることは、普段の仕事でもしていることです。お見合いやデートでも、段取りは大事だと思いますし、結果的にスムーズに進んだと思います。

また、中島さんへの報告も頻繁に行っていたので、タイミングよくフォローいただけました。お相手に対しては、女性をリードしながらも、選択肢をいくつか用意して、最終的には彼女に選んでもらうようにしていました。

二人とも毎日まめに連絡を取るタイプではなかったのですが、基本的には週1のデートは欠かしませんでした。週末が近づくと、次のデートの約束をするイメージです。交際期間6ヶ月間で、週1デートができなかったのは、2回だけです。連絡頻度を含めて、距離感の保ち方がお互い合っているのもポイントだと思います。

活動中のみなさまにアドバイスをいただけますか。

男性は特に、自分が意識している以上に、豊かな愛情表現をされるといいと思います。また、活動中は中島さんを頼り、色々相談をさせていただけたのも心強かったです。

一方で、信頼できる友人に時々相談することもありました。交際を前向きに進めるためのアドバイスは参考になり、結果的にブライダルパートナーズに入会して約半年で成婚退会することになり、あまりのスムーズさに驚いています。