ご成婚の声 Voice

ご成婚の声50(林様・38歳女性・活動2ヶ月)

さま (仮名)

自社会員: 女性(38歳・初婚・大学卒)
お住まい:千葉県
ご職業:会社員
活動期間:2ヶ月
交際期間:2ヶ月

寺西 さま (仮名)

婚約者: 男性(47歳・初婚・専門学校卒)
お住まい:千葉県
ご職業:税理士(年収1,500-1,600万円)

活動実績

活動の流れ

【お見合いからプロポーズまでの流れ】
・活動開始:9月26日(土)
・お見合い成立:10月4日(日)

・お見合い日:10月17日(土) 椿屋カフェ 船橋フェイス店
・1回目:10月24日(土) 夕食:音波 船橋店
・2回目:10月31日(土) 奏の社にある公園(津田沼)→夕食:エルコラソン
・3回目:11月07日(土) お台場ドライブ→トリックアート夕食【真剣交際成立】
・4回目:11月11日(水) 夕食(津田沼)
・5回目:11月14日(土) 成田ゆめ牧場
・6回目:11月20日(金) 映画(ドラえもん)

・7回目:11月22日(日) 浜松町クルージング【プロポーズ】
・8回目:11月23日(月) 婚約&結婚指輪購入(銀座)
・9回目:11月28日(土) 林さんの親御様にご挨拶
・10回目:12月06日(日) 寺西さんの親御様にご挨拶
・11回目:12月12日(土):成婚退会のお手続きでご来社【成婚退会】

【結納】12月27日(日) 幕張マンハッタンホテル
【入籍】1月16日(土) 入籍

ブライダルパートナーズに入会していただくにあたり、入会動機を教えていただけますか。

漠然と「このまま独身の人生かな」と思っていたのですが、千葉さんと私の友人が大学の同級生で、その友人との電話で婚活の話題になり、まずは話を聞いてみようという気軽な気持ちで問い合わせをさせていただきました。

寺西さんとのお見合いはいかがでしたでしょうか。

お見合いの直前に足をくじいてしまい、足の痛みを必死に堪えての会話だったので、全く会話の内容を覚えていなかったのが正直な感想です。

お店を出た時、他の男性は最寄り駅まで送ってくださったのですが、寺西さんはその場で去って行かれたので、「あぁ、嫌われたんだな。と思い、落胆して帰宅したことを覚えています。お見合いの翌日、交際希望の連絡が中島さんから届き、驚きました。

【お見合い場所】
椿屋カフェ 船橋フェイス店

待ち合わせ時間:14時
【補足】
寺西さんにお見合い当日のことを伺ったところ、会話の内容は覚えていないものの、とても話しやすく居心地の良い女性だと思われたそうです。林さんのプロフィールをご覧になられた時点で、「この人と結婚したい」と直感的に思われたそうで、お二人の運命的なご縁を感じました。

 

寺西さんとの一番の思い出を教えていただけますか。

お台場で真剣交際のお話をいただいたことが一番の思い出です。さんとお台場を歩く中、寺西さんがソワソワとしながら1時間くらい歩き回った時、ベンチでお伝えいただいたことが嬉しかったです。あとで聞いたら、二人だけになれる場所を探していたようで、タイミングを見計らってくれていたようです。

交際中に心がけていたことを教えていただけますか。

寺西さんのお仕事が忙しいので、なるべく邪魔しないように気をつけていました。日中に連絡をしないようにしたり、返信を急かさないように意識して配慮をしていました。お相手の立場に立つ心がけは大切だと思います。

お見合いで心がけていたことを教えていただけますか。

何事も楽しむことをモットーにしているので、お見合いも同じように楽しむことを心がけていました。緊張よりも「今日お会いする●●さんはどんな人だろう?」と、ワクワクしながらお見合い場所に向かっていたことを覚えています。堅くなりすぎず、テンションを上げて向かうように心がけていました。


活動中のみなさまにアドバイスをいただけますか。

結婚相手は1人だけなので、自分に合わないと思う人とお見合いをした場合でも、クヨクヨせず「はい、次!」と、パンパン気持ちを切り替えていたことが良かったと思います。

また、とにかく活動を楽しむことが大切なのではないかと思います。いつも中島さんや千葉さんから、「お見合いは、週末に異業種の独身男性とホテルでお茶を楽しむ会」とアドバイスをいただいていたので、リラックスして臨めたように思います。

また、毎回のデートの報告を中島さんに送るようにして、次にどうしたらいいのかアドバイスをいただけたのも早く成婚できた理由かと思います。一人で考えすぎず、ぜひ中島さんや千葉さんのアドバイスを聞きながら活動をされてみてくださいね。

【寺西さんの見解】
今までお会いさせていただいた女性と林さんの違いは、「お見合いの場で自分をさらけ出してくれたこと」にあります。お見合いはお互いに牽制し合う傾向がありますが、林さんの場合は、ご自身のことをオープンにお話してくれたので、私も自分のことをオープンに話せたと思います。