ご成婚の声36(中野様・28歳女性・活動3ヶ月)

中野さま(仮名)

当 会 員: 女性(28歳・初婚・早稲田大学卒)
お住まい: 東京都
ご職業: 会社員
活動期間: 3ヶ月
交際期間: 2ヶ月

松崎さま(仮名)

婚約者: 男性(39歳・初婚・慶應義塾大学卒)
お住まい: 神奈川県横浜市
ご職業: 会社員(年収600-700万円)
活動期間: 8ヶ月

中野さんの活動実績

活動数 お見合い成立数 交際成立数
お申し込み
お申し受け 43
合計 49

(活動期間:2018年2月〜2019年5月)

中野さんのご成婚までの流れ

2019年2月16日:活動スタート

2019年3月2日:婚約者(松崎さん)とお見合い

2019年5月16日:成婚退会

2019年7月:中野さんのご両親にご紹介予定

2019年8月:婚約者(松崎さん)のご両親にご挨拶予定

ブライダルパートナーズに入会するまでの経緯を教えていただけますか。

漠然と「30歳くらいまでには結婚したいな」と思っていたものの、女性ばかりの職場で男性と会う機会がなく、また、最近話題のアプリでの婚活に良いイメージが持てなかったので、結婚相談所での活動を検討していました。

親しい従姉妹が私のために結婚相談所を探してくれて、私の父と同じ母校出身の中島さんの相談所を従姉妹がネットで検索してブライダルパートナーズを発見し、紹介をしてくれたのがきっかけです。

中島さんからの説明を聞いて親しみやすく話せそうだったので、すぐに入会を決めました。最初は入会金が高いと思いましたが、短期間で真剣に婚活するなら妥当かなと今振り返れば思います。

入会する前と後で、結婚相談所の活動に対するイメージはどのような変化がありましたか。

婚活経験がなかったので、始めはどんな男性が活動しているのか少し不安もありましたが、入会してすぐに4名の男性とお見合いをさせていただくことになり、いざお会いしてみると、みなさん真面目な雰囲気で真剣に活動されていたので、安心感がありました。

また、写真の服装をどうするとか、お見合い中にどういう話をすればいいのかとか、真剣交際や成婚退会タイミングについて分からないことを中島さんがはっきり教えてくれたので、ありがたかったです。また、お見合いを通じて、色々な業種の男性とお話が出来るので、人生勉強になったと思います。

今、振り返れば結婚相談所での活動には、3つの魅力があると思います。

① 結婚に真剣に考えている男性と会う機会
② 事前に詳しいプロフィールを見てからお会い出来ること(友人からの紹介の場合はプロフィール情報が分からないから、会話が手探りになる)
③ お見合い時間は1時間程度と決まっているので、集中して会話が出来ること

松崎さんとのお見合いの思い出を教えていただけますか。

私がお会いした4名の男性みなさん感じが良い方ばかりだったのですが、その中でも特に自然体で話が出来て楽しかったのが松崎さんでした。

また、私は毎回のお見合いで15〜20分前に現地に到着するようにしていたのですが、私よりも早く待ち合わせ場所にいて、先にお席の確保をしてくれていたのが松崎さんで、とても印象が良かったことを覚えています。

私の趣味が宝塚などの舞台鑑賞なのですが、松崎さんもかなりお好きのようで、共通の趣味話題で会話が弾みました。今まで趣味が近い男性とお会いする機会がなかったので、とても貴重だと思いましたし、とにかく楽しかったです。

お見合いの時点で「5月のおすすめの観劇のチケットがあるので、一緒に行きませんか?」とお誘いいただけたことが嬉しく、お見合い後、すぐに交際希望の連絡を中島さんにさせていただきました。

松崎さんとの交際中の思い出を教えていただけますか。

松崎さんとの初回のデートで、「6月の観劇のチケットが取れたよ!」とお話をいただき、お見合いで話題に出た5月の観劇に加えて6月の予定も決まり、こんなにトントン拍子で予定が決まっていきました。

また、松崎さんがフィギュアスケートのペアチケットを持っていて、交際成立してから3週間くらい後に一緒に行ったのですが、現地に行くと最前列の特等席で、テレビに一緒に映ってしまったくらいでした。あとで両親に自慢して、一瞬テレビに映った写真をみせたら「なんだ隣にいる男は!?」と父が驚き、それが最初の紹介になりました(笑)

それから、なぜか二人で話題になったチケットを予約すると、今まで取れたことのない超優良席が当選したり、不思議なことが起きて、何か運命的なことを感じました。

毎週末、観劇や映画、お笑いライブなどに出かけて、その後に食事をして帰るデートをしていました。連絡は、LINEでほぼ毎日、日常の出来事や次のデートについての話題でやり取りをしていました。

松崎さんは細かいことを気にしない大らかな性格で、言葉づかいが丁寧、あとは30代でマンションを持っていることで経済的にもしっかりされていることが魅力的だと思いました。交際中に特に不快に感じることがありませんでした。

最後に活動中の女性にアドバイスをお願いします。

私は以前、販売職をしていたのですが、婚活に対する考え方と販売の考え方は似ているように思っていて、「対人関係には波長が合う・合わないがあるので、無理して合わない人に合わせることはないということ。深く考えすぎないこと。」を意識すると気持ちが楽になると思います。

色々と考えることがあると思いますが、まずは自分がお相手と一緒に過ごしていて自然体でいられるのか、無理して合わせようとしていないかを私は大切にしていました。お見合いで自分が無理して男性に合わせているように感じたら、ご縁がない方なのかもしれません。

私はたまたま入会してすぐに松崎さんとお会いすることが出来ましたが、最初から気長に「自分に合う人を探そう」と思っていたので、自分に合う人が必ずいることを信じて、深く考えすぎず、「自分に合う人さがし」と思って活動することが良いのではないでしょうか。