婚活応援コラム Column

【第22話】結婚相談所のモラル

IBJ(日本結婚相談所連盟)で毎月開催されている定例会でも問題として挙げられているルール違反。主に時間に関するルール違反が問題視されているように思います。

① お見合いの日程調整に1週間以上時間がかかる。
② お見合いの結果報告が、翌日17時を過ぎても報告がない。
③ 交際の進捗状況を把握しておらず、放置している。

大変残念ながら、本日は②の事例で私が担当させていただいている会員様に迷惑がかかりました。同じことが続くと活動の意欲が下がりますし、せっかくのご縁が台無しになりかねません。

お相手の会員様からの連絡が遅いのか、お相手担当者様のがルールをご存知ないのか分かりませんが、真剣に結婚を支援する立場として、気持ちよく対応をしていただきたいと切に願います。同じことを私たちが起こさぬよう、誠意を持って業務に励みたいと思います。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。