婚活応援コラム Column

【第176話】「ありがとう」3回の法則

10年以上前に読んだ本に書かれていた銀座の一流クラブでママをされている女性の礼節として「ありがとう3回の法則」についての内容に感銘を受け、長らく日常生活で取り入れているのですが、私の経験では対人関係がより円満になっているよう思います。

「ありがとう3回の法則」は、他人から何かしてもらったり、贈り物をいただいた際、

① その場で「ありがとう」
② 当日中にメールで「ありがとう」
③ 次回お会いした時に「ありがとう」

と、3つの場面で「ありがとう」とお伝えすることです。その場で「ありがとう」は一般的ですが、当日のメール、次回お会いした時にもお伝えされる方は少ないように思いますので、深い信頼関係につながりやすいように思います。

特に食べ物や飲み物の贈り物をいただいた際、「この前いただいた●●、とても美味しかったです」と感想を伝えたり、「こんな風に食べました」など、調理の写真付きで感想を伝えるとさらにご本人様に喜んでもらいやすいので、おすすめです。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。