婚活応援コラム Column

【第156話】一緒にいて楽しい人ではなく、離れていて淋しいと思う人を選ぶ大切さ

以前、SNSで発見して、感銘を受けた文章となります。
なかなか会えない今の時期、心に沁みるメッセージかと思います。
 
最近、Zoomを通じて、会話や飲み会をしながら関係を深めているご報告が少しずつ増えてきました。お会いできない期間、オンラインで関係を深めるのは得策だと思います。「外出できるようになったら、どこに行こうか」と話し合っている方もいらっしゃり、お会いできなくても出来ることがあると考えさせられます。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にあるIBJ優良加盟店の結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ・東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。

学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。【対面・オンライン・お電話・メール】によるご相談件数は延べ10,000回以上・延べ成婚実績100組以上。2020年の成婚率65.0%(2020年1月〜12月の退会者:20名のうち13名が成婚退会)達成。体系化したBP式成婚メソッドにより、安定して成婚に貢献中。

2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」・警察官専門の縁結び会「警察良縁会」・日本橋の老舗企業とのコラボによる「日本橋良縁会」などの企画責任者。