婚活応援コラム Column

【第141話】第一印象づくりは日程調整から始まっている。

第一印象づくりは日程調整から始まっていると言っても過言ではありません。

IBJシステムでの日程調整は第3希望まで入力が出来る仕組みですが、先日、第1希望のみかつ時間と場所も完全指定(●月●日の●時に場所は●●で。)の男性に遭遇しました。

大半の方は第3希望まで入力してくださり、また、時間にも余裕を持って(終日OK、午前OK”10時〜12時”、午後OK”13時〜16時OK”など)ご依頼をいただく為、今回のように単日かつ時間も場所もピンポイントな方は悪い意味で印象に残ります。

今回の男性に関して、お会いして会話をした際の印象も配慮に欠ける質問や会話が多かったようで、女性からお見合い直後にお断りの報告でした。配慮のある日程調整により、自らの印象を下げない心がけが必要です。

【注意】婚活応援コラムは、あくまでも中島の経験上でのアドバイスであり、絶対的な内容ではありません。参考としてお役に立てましたら幸いです。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。