• 電話番号・営業時間

    050-3735-2525

    営業時間 10:00〜20:00 定休日 火曜日

  • お問い合わせはこちら

  • 入会相談

成婚応援コラム Column

第42話:お見合いの報告は、なるべく当日中に。

業界内で問題視されている業務内容の一つに、相談所による「お見合い報告の遅延」があります。この遅延の理由には2つの理由があります。

① 会員様ご自身の都合による遅延。
②会員様から報告が来ているのにも関わらず、対応をしていない担当者様による遅延。

ブライダルパートナーズが所属しているIBJ(日本結婚相談所連盟)での規約では、お見合いの結果報告は翌日17時までとなっています。特に結果報告の遅延が問題視されており、仮にお相手の相談所からクレームがあった場合は注意指導の対象になってしまいます。

なるべくお見合い当日中に報告を強く推奨していますが、これには理由があります。お互いに「またお会いしたい」お気持ちがあれば、なるべく当日中に連絡先の交換をおこない、1日でも早く次回お会いする日時を決めていただきたいのです。この1日の差が意外と大きいと思うのです。

中島 賢太郎

執筆者:中島 賢太郎

2010年に創業。東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学 情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始める。25歳の時に結婚相談所を開業。ほぼ独学で実績を積み、担当する会員の6割以上を成婚に導く。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型(日本橋・神田・浅草エリア中心)の婚活支援に意識を向け、神田明神の協力を得て開催をする「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会」などを主催。