婚活応援コラム Column

第15話:IBJのお見合い成立率の平均データ

IBJによる2013年度のデータでは、全会員のお見合い平均成立率は6.6%と公表されています。20人に申し込みをして、1人成立すればOKといっても過言ではないでしょう。

入会から半年以内に相談所での活動を諦めてしまう会員様の多くは、「申し込みをしても、なかなか成立せず疲れました。」という意見が主になりますが、なかなか思ったように成立しないのはみなさん同じことだとデータをみればご納得いただけるかと思います。

あとは、諦めないでお見合いの成立のために続けられるかが大切であり、場合によっては、親しい相談所様にお見合いの依頼をすることもありますし、一緒に検索条件を見直してみて、その場で一緒に申し込みをすることで、なるべく多くのお見合いが設定できるように配慮させていただいております。

また、お見合いの成立率はご自身のプロフィール写真や文章内容によっても差が出てきますので、見直しについて、お気軽にお申し付けください。

【まとめ】
1. 全会員のお見合い成立率の平均は6.6%。30名に申し込みをして2名の成立を目指しましょう。

2. もし平均よりもお見合いが成立しない場合は、希望条件と市場価値にズレが生じている可能性があります。会員様はぜひ私と一緒にじっくりと希望条件について、話し合いをして、”妥協ではなく妥当”な条件を探してみましょう。

参照元:婚活総研(株式会社IBJ運営サイト)
http://www.marriage-japan.net/hakusyo/detail/83718/

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。