相談所日記 Blog

久しぶりの水天宮参拝

相談所日記

ランチで水天宮方面に出かける機会があったので、久しぶりに水天宮に参拝しに伺いました。事務所から近いわりに、半年ぶりくらいの参拝です。ちなみに、事務所から徒歩圏内にある小網神社には、頻繁に参拝しています。

今回の参拝を機会に、なぜ、水天宮は安産・子授けの御利益で有名なのかについて、調べてみました。

水天宮は水および子供に縁の深い神社であり、水には「流し出す」作用があり、このことから安産・病気治癒、水難除けのご利益があるとされ、祀られている祭神(安徳天皇)が子供の守護神であることから安産・子授けのご利益があると信仰されています。

特に「戌(いぬ)の日」には妊婦さんやその家族がご祈祷のために訪れ、多くの参拝者が訪れます。戌とは動物の「犬」を意味し十二支のひとつです。古来より十二支を「日」にあてはめた「戌の日」に安産祈願をすると、お産が楽になると言われています。

「戌の日」は十二支のひとつですから、12日ごとにめぐってきます。つまり、戌の日は1ヶ月に2~3回、1年に30回ほどあります。

水天宮という名の社は日本全国にあり、それらの総本宮は福岡県の久留米水天宮になります。つまり、全国の水天宮は久留米天満宮の分社というわけで、東京日本橋の水天宮も久留米水天宮の分社になります。

東京水天宮の創建は江戸時代の文政元年(1818年)で、水天宮総本宮がある久留米の大名だった有馬家が崇敬する水天宮を江戸でも参拝できるようにと分霊したのが始まりになっています。その後何度か遷座された後、現在の場所に落ち着いたのは、2016年になります。

水天宮の参拝後、すぐ近くにある汁なし坦々麺が人気の「ピリリ」へ。スタッフの千葉の中高時代の同級生が経営者で、開業時にご挨拶に伺ったのが懐かしい思い出です。

清潔感のある内装で、とても雰囲気の良いお店です。汁なし坦々麺の味も最高なので、ぜひ水天宮の参拝とセットで行かれてみてくださいね。

汁なし担担麺ピリリ
東京都中央区日本橋人形町2-15-17 海老原ビル2F
050-5457-6174
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13197440/

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にあるIBJ優良加盟店の結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ・東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。

学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。【対面・オンライン・お電話・メール】によるご相談件数は延べ10,000回以上・延べ成婚実績100組以上。2020年の成婚率65.0%(2020年1月〜12月の退会者:20名のうち13名が成婚退会)達成。体系化したBP式成婚メソッドにより、安定して成婚に貢献中。

2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」・警察官専門の縁結び会「警察良縁会」・日本橋の老舗企業とのコラボによる「日本橋良縁会」などの企画責任者。

【IBJ表彰 受賞歴】
① 2019年上期:入会優秀賞
② 2019年上期:成婚優秀賞
③ 2019年下期:入会優秀賞
④ 2019年下期:成婚優秀賞
⑤ 2020年上期:入会優秀賞
⑥ 2020年下期:入会優秀賞
⑦ 2020年下期:成婚優秀賞