相談所日記 Blog

開業時の恩師と10年ぶりの再会

相談所日記

本日の午前中、ブライダルパートナーズの設立時にお世話になった男性と10年ぶりにお会いさせていただきました。男性が遠方に引越しされた為、しばらくお会いできなかったのですが、最近お近くに引越しをされたようで、再会が実現しました。

私が結婚相談所を設立する前、毎週末に合コンの幹事やパーティーの主催をおこないながら、「生涯かけて打ち込める仕事で独立起業をしたい」と考えていた時、「結婚相談所をしている知り合いがいるから、話だけでも聞いてみたら?」と11年前に声をかけてくれたのが、今回の男性でした。

話を聞いて、3週間後に誕生したのがブライダルパートナーズで、当時はIBJの本社が麹町にあり、会員数が約25,000名(現在:約68,000名)、加盟店数が約600社(現在は約2,600社)の頃でした。当時、20代でIBJに加盟したのが私が初めてということもあり、紆余曲折ありましたが、振り返れば、とても良い時期に開業することができたと思います。

ただ、男性は私が若気の勢いで開業したと思い、「うまくいかなければ、すぐに閉業するだろう」と思っていたらしく、11年も続いていることに驚かれていました。加えて、これまでの築き上げてきた実績を評価いただけて嬉しい報告ができました。

なにはともあれ、お世話になった方には、礼節を欠くことのないよう生きていきたいと改めて思う時間となりました。

ちなみに、男性はドローン撮影の専門会社を経営され、ソフトバンクのCMでの空撮実績もあり、その道で大活躍されています。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にあるIBJ優良加盟店の結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ・東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。

学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。【対面・オンライン・お電話・メール】によるご相談件数は延べ10,000回以上・延べ成婚実績100組以上。2020年の成婚率65.0%(2020年1月〜12月の退会者:20名のうち13名が成婚退会)達成。体系化したBP式成婚メソッドにより、安定して成婚に貢献中。

2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」・警察官専門の縁結び会「警察良縁会」・日本橋の老舗企業とのコラボによる「日本橋良縁会」などの企画責任者。