相談所日記 Blog

2018年度ご成婚第一号

相談所日記

本日は今年初となるご成婚の手続きがありました。
34歳の女性の会員様、活動期間は4ヶ月半です。

昨年の8月に活動をスタートされ、10月にお相手とお見合い、12月にお互いのご両親に挨拶をさて、年始にプロポーズという流れになりました。

主に平日休みの方だったので、ご本人も当初は休みが合う男性とご縁があるのか不安だったようですが、時には有休を使いながら交際を重ねられ、晴れてご成婚となりました。

とても印象に残っているのは、入会説明の当日にご入会をいただいたことです。人それぞれ、入会のタイミングがあると思いますが、結果的に即決される人の方が、ご成婚が早い印象があります。婚活は決断の連続なので、一つ一つの決断が早い方が、結果的に何事もスピーディーに物事が進むと言えます。

これから新生活に向けて、色々なことがあると思いますが、私たちは成婚料に1年間のアフターフォローを含めているので、些細なことでもお気軽にご連絡をいただき、頼っていただけたら嬉しいです。

年始からとても幸せなご報告をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
今年も1組でも多くの幸せなご報告をいただけるように尽力していきます。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。