相談所日記 Blog

新婚生活インタビューで浦和へ

相談所日記

先週に続き、新婚生活インタビューで浦和に行って来ました。

お二人が出会ったのは2015年の10月。
成婚退会をされたのは2016年の2月です。

ご主人は小学校の先生で成婚当時47歳、奥様は当時平塚在住の42歳。
私としては運命的にご縁があったお二人だと思っています。

と言いますのも、ご主人は活動を諦めて退会を予定していた時期で、
逆に奥様は入会したばかりで、最初のお見合いがご主人だったのです。

婚活に疲れ果てたご主人の目の前に現れた天使と言っても過言ではありません。

それくらいに愛情あふれる奥様で、ご主人にメロメロの状態。
成婚退会時もメロメロの状態でしたが、久しぶりにお会いした時も全く変わらず、
私としても非常に微笑ましく会話を楽しませていただきました。

後日、インタビュー記事をご紹介させていただきます。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。