相談所日記 Blog

新たに4組の真剣交際成立

相談所日記

おはようございます。
ブライダルパートナーズの中島です。
平昌五輪が終わり、しばらく五輪ロスが続きそうです…。

嬉しいことにまもなく、新たに4組のご成婚のお役に立てそうです。
最後の最後まで何が起きるか分かりませんので、気を引き締めていきたいと思います。

おおよそ交際から2ヶ月ほど(お会いする数でいえば、6〜8回ほど)でお互いに結婚の意識が芽生えれば、まずは真剣交際に移行することのご提案をさせていただくことが多いのですが、今回は1組だけ交際から5ヶ月での真剣交際の成立になりました。

私が男性(45歳)の担当で、女性(40歳)は他社で活動されている会員様となります。男性は昨年の8月下旬に入会され、1ヶ月後にお会いした女性とご縁がありました。

交際から2ヶ月の状況で真剣交際の申し出をさせていただいたのですが、女性の気持ちがまだ追いついておらず、3ヶ月お待ちした状況となりました。だいぶ時間がかかったので女性の担当者様からお詫びの連絡がありましたが、ようやく無事に昨日、真剣交際が成立し、早くもお互いのご実家へのご挨拶や結婚後の新居についての話も出ているようで安心しています。

真剣交際の成立からご成婚までの期間は、おおよそ1ヶ月〜2ヶ月の事例が多いのですが、大半の会員様は期間内にお互いのご実家に挨拶を済まされた後、相談所で退会の手続きをされています。この期間が最も重要な時期になるので、私たちの場合は会員様とお会いする頻度や連絡のやり取りが多くなります。

「次に何をしたらいいのか分からない。」「本当にこのまま進んでいっていいのか不安。」など、心理的に不安定になりやすい為、少しでも安心していただけるように心理的なフォローをさせていただくことが大切だと考えています。春の季節に幸せなご報告をいただけることを今からとても楽しみにしています。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。