相談所日記 Blog

出会いのシーズンの到来

相談所日記

先日、21日に開催した「第5回 明神良縁会」では計6組のカップリングが成立しました。

明神良縁会の特徴としてカップリングが成立後の自然消滅を防止するために、必ず私たち専門家が仲介をして、再会の日程調整をさせていただいており、6組のうち5組が昨日と今日で再会となりました。昨日1組、本日4組の再会がおこなわれます。

事務所で30分〜40分間、お二人でゆっくりと会話を楽しんでいただき、お互いに今後も関係を持ちたいご希望があれば、連絡先を交換し、お二人でお帰りいただく流れになっています。ぜひ、すべての方が連絡先交換に至ることを願って、私も誠意を持って対応させていただきます。

新しい出会いのシーズンの到来で、新しい入会のお問い合わせを毎日のようにいただいています。また、まもなく6組のご成婚が近づいており、これからご成婚を目指してご入会いただける方、これから成婚退会をされて結婚生活を迎える方の対応で慌ただしくなりそうです。

数多くある結婚相談所の中で、せっかく私たちを選んでいただいたからには、ぜひ1年以内に良いご縁がありますように一緒に頑張れたらと思うのはすべての会員様一律なのですが、とはいえ、人によって「活動当初から二人三脚で活動をしていく意思のある方」または「活動当初から自己流で活動されたい方」どちらかに偏ってしまうのは人それぞれの価値観なので仕方ありませんが、確実に言えることは、自己流で活動されてご成婚された方は、私自身の成婚データで言えば全体の2%です。

おそらくは私の説明不足もあるので、ホームページ上でも私が日頃提案させていただいている成婚までの流れを近日中にお伝えできたらと考えていますので、流れに沿って二人三脚で活動したいと思っていただける方が増えることを切に願っております。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。