【Vol.6】ご成婚の声

塚田さま(仮名)

当 会 員: 女性(37歳・初婚・日本大学卒)
お住まい: 東京都
ご職業: 会社員
活動期間: 6ヶ月
交際期間: 3ヶ月

倉田さま(仮名)

婚約者: 男性(40歳・初婚・明治学院大学卒)
お住まい: 東京都
ご職業: 団体職員(年収600-700万円)
活動期間: 3ヶ月

ブライダルパートナーズに入会するまでの経緯を教えていただけますか。

普段、男性との出会いはあるものの結婚の意思があるか分からないので、身元も明確で結婚の意思が高い男性と出会うために相談所を探すようになりました。沢山ネット検索をして資料請求をした結果、大手よりも密なサポートをお願いできる個人の相談所が自分には合うかと思い、最終的にブライダルパートナーズさんにたどりつきました。

 

相談所での活動で大切にされていたことがあれば教えていただけますか。

まずはカウンセラーさんのアドバイスを聞き入れることが大切だと思ったので、千葉さんのアドバイスを素直に聞くことを大切にしていました。成婚するまで月に1度の面談をお願いし、コメントツールで頻繁に相談をさせていただきました。自分ひとりでの活動には限界がありますし、せっかく相談所に入会をしたからには専門家の知恵を最大限に活かすことが重要だと思います。

 

倉田さんの第一印象や交際中のエピソードを教えていただけますか。

お見合いでの第一印象はとにかく上品で感じが良い人だと感じました。相談所での活動には期限があるので、お互いに忙しいながらにも積極的に会う時間を大切して、平日の夜に30分でもいいから会うようにしていました。義務感ではなく、会いたいから会うという感じでしょうか。友人と約束があった時も彼とのデートを優先するために、ちゃんと事情を説明してキャンセルすることもありましたね。友人から「今は婚活を第一優先にしなさい」と叱咤激励された時は嬉しかったですね。また、お互いに旅行や温泉めぐりが趣味だったので、早朝に待ち合わせをして日帰りで京都や熱海へ行ったりと、お互いに人生を楽しむことへの貪欲さやフットワークの軽さが共通したのも良かったのかもしれません。

 

交際を進展させる秘訣があれば教えていただけますか。

結婚はときめきよりも、一緒にいて違和感がないか、大切だと思うので、短期間で恋愛感情が生まれなくても気にしないことが秘訣かもしれません。また、先ほどもお伝えしましたが、短期間でなるべく多くの時間を共有すること。お互いに忙しい中で活動をしているのは誰でも同じだと思いますので、努力して会う時間をつくることも大切だと思います。

 

現在活動中のみなさまにアドバイスをお願いいたします。

入会した数ヶ月間は気持ちのアップダウンがあり大変だと思いますが、自分に合う人が絶対にいると信じて頑張って欲しいです。結婚したいと思って相談所を探し、活動している時点で自分を褒めていただきたいです。千葉さんや中島さんのアドバイスを聞いて活動を続ければ、きっと成婚にたどりつくと思います。