婚活応援コラム Column

【第178話】中島の恩師直伝「自分に合う女性を見極める3つの条件」

今回のコラムは、私自身の考え方ではなく、8年前に私が結婚する際、公私でお世話になっている恩師(50代・会社経営者)から教えていただいた内容になります。

男性が結婚を考える上で、お相手女性が自分に合っているのか、3つだけ抑えておくよう常々アドバイスをいただいていました。実際に結婚してから身に染みて、当時の教えをありがたみを痛感しています。

【心の平安】一緒にいて、心の平安はあるか。
【食の相性】味の好み、食に対する価値観が近いか。
【主従関係】女性からの指示に素直に従えるか。
「容姿は変化するが、上記の3つは普遍であり、結婚の根幹になる。」との教えでしたが、まさにその通りだと実感しています。結婚への焦りからか、交際中に心の平安を感じないまま、結婚を考える男性をみかけますが、なにはともあれ、心の平安が必要不可欠だと思います。
最初から息ピッタリのカップルもいれば、多少の揉めごとが起きた場合でも冷静に話し合い、お互いに心の平安のために心がけるカップルもいます。私自身の場合は、後者に当てはまるので、心の平安のための心がけを実践中です。今回のコラムが、男性のみなさまの参考になりましたら幸いです。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にあるIBJ優良加盟店の結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ・東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。

学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。【対面・オンライン・お電話・メール】によるご相談件数は延べ10,000回以上・延べ成婚実績100組以上。2020年の成婚率65.0%(2020年1月〜12月の退会者:20名のうち13名が成婚退会)達成。体系化したBP式成婚メソッドにより、安定して成婚に貢献中。

2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」・警察官専門の縁結び会「警察良縁会」・日本橋の老舗企業とのコラボによる「日本橋良縁会」などの企画責任者。