• お問い合わせ

  • 入会相談

婚活応援コラム Column

【第20話】復縁交渉依頼を承ります(会員様限定)

年に数回ですが、会員様から復縁に関するご相談依頼をいただくことがあります。復縁に関するご依頼は主に下記の3つの事例があります。

① お見合い前:お相手からお申込があったものの、タイミングの都合でお断りをした場合。
② お見合い後:お相手は仮交際希望でご自身がお断りをしたものの、再会を希望する場合。
③ 交際中:お相手は交際継続を希望していたのにも関わらず、ご自身がお断りをしたものの、再会を希望する場合。

①は、お見合いをする気持ちはあるものの、その時点で複数の交際相手がいる場合や何かしらの都合で1ヶ月以内にお見合いが出来ない場合などタイミングが起因する場合です。頻度としては度々あります。

②は、ご自身は「交際見送り」お相手は「交際希望」の結果だったものの、後で振り返ってみれば「あの時は自分からお断りしてしまったけど、良い人だったな。」と場合です。頻度は年に数回です。

③の場合は、過去に2度ご依頼があったのですが、真剣交際を見据えて”ある程度”の関係を築いたものの、3ヶ月経過しても決心できず自ら交際終了。数ヶ月後もう1度お会いして結婚を考えたい。」との意向から、お相手のご担当者に再会を依頼させていただいたことがありました。結果的に再会は出来たものの、お相手の気持ちは冷めていて、残念ながら1度目の再会でお相手からお断りでした。

復縁の依頼は、軽々しいものではなく、相応の覚悟が必要です。ただし、心残りがあるのでしたら、私は最大の努力をさせていただきますので、ご希望の会員様はお問い合わせください。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期 IBJ優秀賞受賞(入会部門&成婚部門)】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2018年は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「警察良縁会」などを主催。