相談所日記 Blog

3組の成婚報告

相談所日記

先日の三連休で、3組の成婚報告をいただきました。
みなさん、おめでとうございます。1名様のみご入会から円滑に活動が進みましたが、2名様は紆余曲折がありながらの成婚退会となり、私も感慨深いものがあります。

活動期間は今年の5月入会(活動6ヶ月)の2名様、9月入会(活動2ヶ月)の1名様となり、交際期間は1ヶ月・2ヶ月・4ヶ月となります。1ヶ月前に初めてお会いした男性と瞬く間に婚約に至る場合もあるのが、結婚相談所での出会いの醍醐味だと思います。私の担当は、3組共に女性で、ご年齢は31歳:1名様・38歳:2名様になります。

3名様に共通しているのは、すべての交際状況を丁寧にご報告してくださっているので、すべてのデートの詳細を把握しつつ、小まめに面談のご依頼をいただいていたので、お気持ちも赤裸々に把握させていただいた点にあります。みなさん、それぞれにストーリーがあり、関わらせていただいたことに感謝しております。

3組すでに双方の親御様へのご挨拶を済ませ、中には婚約指輪・結婚指輪をすでに購入されていたり、入籍届の保証人欄に双方の親御様のサインをいただいている方もいらっしゃいます。

加えて、他の会員様からも続々と真剣交際に切り替えるご報告もいただき、嬉しく思っております。新たなご成婚のお役に立てられるよう、引き続き会員のみなさまに向き合い、サポートさせていただきます。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。