相談所日記 Blog

開業10周年の御礼で恩師を訪ねて

相談所日記

本日の日中、開業10周年の御礼で結婚相談所の大先輩である恩師を訪ねて自由ヶ丘に行ってきました。自由ヶ丘にあるパエリアの名店「エル・ペスカドール(リンク:食べログ)」のパエリアは絶品です。開店早々、店内満席となり大盛況でした。

今から10年前、副業として週末に真面目な合コンやパーティーを30代40代向けにおこなっていた私が将来を見据えて結婚相談所に興味を持ち、親身に相談に乗っていただいたのが、共通の知人からご紹介をいただいて知り合えた恩師でした。

当時、私が主催していた企画の常連の中で、特に結婚願望の強い男性が3名いらっしゃり、結婚相談所の仕事に興味はあるものの、すぐに自分が開業するとは思ってもいなかったので、その3名の男性を恩師の結婚相談所に紹介しようと考えていました。

そのことをお伝えすると、恩師から「私が教えるから、自分で開業をして、その3名の男性の成婚のお役に立てた方が、中島さんも男性たちも幸せよ」と伝えられ、背中を強く押していただいたからこそ開業の決断をすることができました。あの時の後押しがなければ、今の私はないと思います。

10年振り返って、恩師と会話をしていて思うのは、この仕事はいかに会員様の成婚のお役に立てるかを考えることが先であること。また、広告費を大きくかけて一気に会員数を伸ばすのではなく、ご縁をいただいた会員様の成婚のお役に立ちながら、自分の力量に応じて会員数を徐々に増やしていくことを考えること。身の丈に応じてコツコツと実績を増やしていく姿勢が大切だと、改めて考える時間になりました。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。