相談所日記 Blog

「止観」の時間を持つことの大切さ

相談所日記

最近、色々な出来事があり、久しぶりに一人の時間を満喫。自宅近所の焼鳥屋で、息抜きの時間を過ごさせていただきました。都内でも有数の焼鳥屋が近所にあるのはありがたいことです。昨日も満席。

会員様にもお伝えしていることに「止観」の大切さがあります。日常で自分を「止まって、観る」時間は意外と少ないのではないでしょうか。私も自分らしい人生を歩むために率先して「止観」する時間を持っていきたいと改めて思いました。

とはいえ、意外と隣の席の人たちに声をかけられる私。昨日も一人でひたすらお酒と料理を味わっていると、隣の人たちに声をかけられ、近所トークで盛り上がりました。こうした時間もありがたいことです。

【おまけ】
私の枕の上で寝る愛犬。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ優秀賞受賞(入会優秀賞・成婚優秀賞)】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%(2019年1月〜12月の退会者:19名のうち13名が成婚退会)達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。