• 入会相談

  • 資料請求はこちら

相談所日記 Blog

新婚生活インタビューで川崎へ

相談所日記

今日は午前中に川崎に出向き、昨年の3月に成婚退会をされたご夫婦(退会時:ご主人41歳・奥様34歳)に新婚生活のインタビューをさせていただきました。本日はお二人とも有給を取られていたそうで、貴重な休日にお時間をさいていただき、感謝いたします。

私はご主人の担当をさせていただき、奥様は他社の相談所の会員様なのですが、とても律儀で素敵な奥様とご縁があり、お互いに支えあいながら暮らされている様子がとても幸せそうで、私も元気をいただきました。

奥様からの成婚の秘訣について、色々とお話を伺ったのですが、その中で特に印象深かったのは、「縁ある人とは自然とスーッと交際が進んでいくもの。途中で連絡が途絶えて焦ったり、不安になるのは、縁がないと言えるかもしれません。」というもの。

また、成婚退会前の真剣交際中にお互いの家を行き来して、どんな部屋で生活をしているのか確認することや、家着でリラックスして会話をすることの大切さを教えていただきました。

他、成婚退会から入籍、挙式、新居探しの時期など、詳しくお話を聞かせていただきました。インタビューの情報はまた後日、ホームページで掲載をさせていただきます。

明日は私が担当させていただいたご成婚者の中で一番若い男性にインタビューをさせていただく予定なので、今から楽しみにしています。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。