相談所日記 Blog

面談で心に翼を

相談所日記

昨日と今日で、7名様に対し延べ10時間ほど面談対応をさせていただきました。
婚活はお相手探しと同時に”自分がどういう人生を望んでいるのか”自己探究の活動でもあると私は考えており、自己探究を一人で悶々としていると、気持ちが沈んでしまいがちです。

そんな時、面談を通じてお話を聞かせていただいているのですが、しばらくお話を聞かせていただいていると、心に翼がはえたかのように気持ちが晴れやかになっていただけるようで、交際の進展が加速していくことが度々あります。

特にご依頼を多くいただいている会員様の場合、メールによる日々の報連相に加えて、月に2〜3回(対面:1回+Zoom:1〜2回)はお話を伺わせていただいているのですが、頻度が多い方が気持ちが詰まる前にスッキリされるので、結果的に常に気持ちが軽やかな状態で活動をされているように思います。その結果、ご成婚につながりやすいのです。

今後、なるべく多くの会員様に多くの面談対応をさせていただく為、通常の面談に加えて、気楽に相談しやすい30分以内の「プチ面談制度(Zoom限定)」を近いうちに導入予定です。ぜひ今後もお気軽にご依頼いただけましたら幸いです。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。