相談所日記 Blog

開業8周年記念

相談所日記

おかげさまで4月1日をもちまして、開業8周年を迎えることができました。

無事に継続できているのは、私たちを信頼してご活動いただいている会員様、パートナーの千葉、そして、8年前に私をこの業界に導いてくださり徹底的にご指導いただいたブライダルサロン自由が丘の丸山和子先生のおかげが大きいです。

8年前、IBJの加盟店は600社ほど(現在1,600社以上)で、加盟する事業主としてはIBJの創業以来、私が初の20代での加盟でした。20代に加盟させてもいいのか社内で話し合いがあったくらいに当時はめずらしかったようです。

当時、結婚相談所といえば、年配の女性がお世話役をするイメージが強かった為、名刺交換をする度に「若いあなたに人の結婚のお世話ができるの?」と言われることも多く、また、当時は私自身が独身だったことから、以前からの知り合いには「20代でしかも独身のお前がうまくいくわけないじゃん!」と、けっこうな笑い者にされたことを今でも覚えています。その悔しさをバネに、今こうして素晴らしい会員様や関係者のみなさまに囲まれて仕事ができているので、感謝しています。

4月1日は、良い思い出と苦い思い出が入り混じり複雑な気持ちになりますが、これまでご成婚されてきた方々との思い出の写真やいただいたお礼の手紙を読み返すと、これからも1組でも多くの縁結びのお役に立ちたいと強く思います。9年目も誠意を持って励みますので、今後ともよろしくお願いいたします。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。