相談所日記 Blog

老舗企業の社長とのコラボによる日本橋まち歩きツアーを開催しました。

相談所日記

昨日は昨年末から設立準備を進めてきた、日本橋の異業種交流サークル「日本橋和縁会」の発足会でした。会長は創業400年以上の歴史ある扇子会社「伊場仙」の吉田誠男さんです。運営は私が事務局長をつとめ、着物スタイリストの三村藍子さんの2人でおこなっていきます。
 
日本橋で和文化を学ぶ会として、これから様々なイベントを企画していく予定です。参加者は特に独身既婚は問いません。初めて着物を着ましたが、とても粋で新鮮な気持ちになりました。着物がお好きな独身者を対象とした企画も検討したいと考えています。今回は吉田さんにガイドをお願いして、小津和紙様と華硝様の社会科見学ツアーでした。

もともと日本橋エリアの雰囲気が好きで、会社も昨年末に日本橋人形町に移転したのですが、日本橋の老舗企業の方々には3年前からお世話になっています。これから様々な業種の老舗企業にご協力をいただき、会を盛り上げていけたらと思います。
 
次回は、3月31日(土)に日本橋でお花見会を開催しますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。日本橋和縁会のホームページも近々開設する予定です。着物は年内に限り、5,000円で一式レンタル可能です。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。