相談所日記 Blog

涙の成婚退会

相談所日記

今夜、成婚退会のお手続きでカップルにご来社いただきました。
男性・女性どちらも30代後半で、笑顔が素敵なカップルです。

私が女性を担当させていただき、男性は他社の会員様になります。
男性は昨年2月に活動開始、女性は昨年の7月に活動開始、お見合いは昨年の12月です。

交際から約3ヶ月。振り返ってみると、最初のお見合いの時点でお互いにピンとくるものがあったようです。

とても明るく元気な女性会員様なので、2時間ずっと笑いと笑顔で包まれました。温かい目で見守る男性は、女性にぴったりの素敵なお人柄。私のことを信頼し、信じてついて来てくれた女性でしたので、こうして理想の男性とめぐりあい、とても幸せなご報告をいただけて、私も幸せな気持ちでいっぱいです。

お帰りになられる際、感動で涙を流してくれた女性会員様の表情を一生忘れることはないでしょう。成婚退会のご報告で涙を流してくれたのは初めての経験でしたので、私もとても嬉しかったです。まもなく開業8周年となるのですが、9年目を迎えるにあたり、こうして幸せなご報告を1名でも多くの会員様からいただけるように。これからも精一杯がんばろうと強く思いました。

ご成婚のインタビューに快く応じていただけたので、近日中に記事を公開させていただきます。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。