相談所日記 Blog

今週は6名の入会相談をさせていただきました。

相談所日記

今週は6名の女性からの入会相談をいただきました。全員ホームページ経由からのお問い合わせとなります。

●日本橋近郊に在住・在勤の方
●他社からの乗り換えをご検討の方
●これから初めて相談所で活動されようとされている方

など、20代〜40代まで、幅広くお話を伺わせていただきました。最近、ありがたいことに千葉県・神奈川県・埼玉県など、首都圏全域からの問い合わせが増えてきました。

今月、ホームページの内容を大幅に更新しましたが、私が発信したいメッセージは「結婚は日々の努力の結晶である」ということ。これまで一部、一か八かのギャンブル的な婚活をされる方をみてきましたが、決してそうではなく、日々の関係性の構築の先に真剣交際があり、親御様のご紹介の話があり、プロポーズの流れが出来て来ると考えています。

その関係性の構築を支えるのが、我々の役目であり、ネットやアプリによる自力型の婚活ではなく、仲人型の婚活のメリットだと考えています。これから新しく活動をご一緒させていただくみなさま、1年以内のご成婚に向けて一緒にがんばりましょう。またお会いできることを楽しみにしています。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。