• お問い合わせ

  • 入会相談

相談所日記 Blog

人として「誠実」か「不誠実」か見極める

相談所日記

昨日と今日で7名の会員様と個別相談会でした。

これから活動を始める方、1年くらい活動中の方、お見合いから1ヶ月で真剣交際にステップアップされた方など、状況はさまざまですが、誠実かつ真剣に結婚を考えられている方ばかりなので、私のサポートやアドバイスがお役に立てていたら嬉しいです。

新たに真剣交際にステップアップされた2名の男性、ぜひ桜の季節に婚約になるよう、しっかりサポートさせていただきます。引き続きよろしくお願いいたします。

担当させていただく人数が増えるだけ、色々な事例や時にはトラブルに遭遇することがありますが、人として「誠実」か「不誠実」か見極めが大切であることをつくづくと感じます。そうした人と遭遇してしまった場合は1日でも早く関係を終え、次のご縁に向けて気持ちを切り替えをすることが大切です。

最近でも「土日は自分の時間に費やしたいので、平日の夜だけお見合いをしているという男性」「1ヶ月先まで土日の予定が埋まっているので会えませんと連絡をしてくる女性」に遭遇した相談報告がありましたが、もう少し配慮のある会話が出来ないものかと不思議でなりません。

1ヶ月先まで終日埋まっている人は、どのようなスケジュールなのか非常に気になりますが、再会する気持ちがないなら早々に交際終了をした方がお互いの為でしょう。色々な事例報告をいただくので、最近はさほど驚かなくなりましたが、残念に思うことが度々あります。

【編集後記】
昨夜は高校の友人と大手町で同窓会。
全員既婚者。(そのうち2名は新婚)

話題は結婚式や結婚生活に関する内容が多かったです。
高校時代から変わらず、和気あいあいとした時間が過ごせて幸せです。
(私だけ仕事帰りなので、スーツ…)

 

 

 

 

 

 

会員様からバレンタインチョコレートをいただきました。
お心づかい、とても嬉しいです。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期 IBJ優秀加盟結婚相談所認定】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2018年は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「警察良縁会」などを主催。