• 電話番号・営業時間

    050-3735-2525

    営業時間 10:00〜20:00 定休日 火曜日

  • お問い合わせはこちら

  • 入会相談

相談所日記 Blog

不気味なお見合い

相談所日記

本日よりブログのタイトルを「ブライダルパートナーズ日記」とさせていただきました。
私(中島)や千葉の日々の気付きや、感じたこと、たまに私生活に関することなど、情報発信をさせていただければと思います。出来るだけ毎日発信していけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。


久しぶりに不気味なお見合い体験談をいただきました。

男性は40代の医師、女性は20代の会社員。
今回、女性からのお申込みでした。

待ち合わせは日曜日の夜、帝国ホテル。
男性は日中の予定にしたかったものの、女性の都合で夜に会うことに。

この時点で、何か違和感を感じるものがありました。
一般的に日曜日の夜のお見合いは稀です。

着席すると、女性が仕事帰りで空腹とのことで、食事をすることに。
これもまた、あまり聞かない話で、お見合いの席の食事はまずありませんし、
男性から提案するならまだしも、女性自ら食事をオーダーするのはいかがなものか。

お見合いの席では女性から全く質問もなく、
単に食事代を支払っただけの男性は、
何のためにお見合いをしたのか分からなかったそう。

そもそも、空腹でお見合いに来る時点でおかしな話ですし、
例えお腹が空いていても、お見合いの席では言わないのが常識ではないでしょうか。

女性が所属する相談所は、セレブ婚を謳う相談所。
セレブを目指す前に、自らそれに見合う立ち振る舞いがあるように思います。

中島 賢太郎

執筆者:中島 賢太郎

2010年に創業。東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学 情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始める。25歳の時に結婚相談所を開業。ほぼ独学で実績を積み、担当する会員の6割以上を成婚に導く。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型(日本橋・神田・浅草エリア中心)の婚活支援に意識を向け、神田明神の協力を得て開催をする「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会」などを主催。