• 電話番号・営業時間

    050-3735-2525

    営業時間 10:00〜20:00 定休日 火曜日

  • お問い合わせはこちら

  • 入会相談

相談所日記 Blog

“お江戸ル”堀口茉純さんの講演会に参加させていただきました。

相談所日記
お江戸ルの堀口茉純さんと。明治大学の先輩でもあります。

今日は私が役員をつとめる日本橋の早朝勉強会「日本橋文化交流会」で、私の大学先輩であり、江戸時代に詳しいアイドルとしてメディアに多数出演されている、”お江戸ル”こと堀口茉純さんの講演会に参加させていただきました。

2回目の依頼となるのですが、いつも快くお引き受けいただき感謝しております。いつもメールのやり取りが丁寧で心配りが粋な堀口さんにメールマナーを学ばせていただいています。誰からも愛される理由がよく分かります。

今回は、私の仕事にも関連する内容として「江戸時代の恋愛」についてのお話を伺いました。徳川家の恋愛・夫婦関係のことや、江戸時代のお見合いについてなど、とても参考になりました。

特に、江戸時代のお見合いは、仲人がお互いの両家の家柄をみてお引き合わせをしていたようなのですが、引き合わせ方法は基本的にお茶屋。時間を決めて男性がお茶屋の外で待ち、目の前を女性が偶然を装いつつ通りかかり、お互いに顔をみて、結婚相手として有りか無しか判断するというもの。お互いに”見合う”ことで判断するというところから、”お見合い”という名前の由来になったようです。

現在のお見合いはインターネットが普及したことでシステマチックになりつつありますが、ネットを利用せずに、昔ながらのお見合いを好んで依頼されることもあります。仲人として、システムに囚われすぎることなく、しっかりと良縁を結んでいきたいと改めて思いました。

中島 賢太郎

執筆者:中島 賢太郎

2010年に創業。東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学 情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始める。25歳の時に結婚相談所を開業。ほぼ独学で実績を積み、担当する会員の6割以上を成婚に導く。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型(日本橋・神田・浅草エリア中心)の婚活支援に意識を向け、神田明神の協力を得て開催をする「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会」などを主催。