• 入会相談

  • 資料請求はこちら

相談所日記 Blog

「第6回 明神良縁会」10組のカップリングが成立しました。

相談所日記

先日の日曜日、神田明神公認の縁結び会「第6回 明神良縁会」を開催しました。

定員24名(男女各12名)のところ、5月の先行受付で女性は満員御礼、その後も続々とお問い合わせいただき、40名近くの女性からお問い合わせをいただきました。毎回のことながら、男性が不足しており、結果的に男女比を合わせるために男性10名・女性11名で開催しました。

神職様による神田明神入門講座と自己紹介をおこなう「平成の間」

 

 

 

 

 

 

 

 

明神良縁会の流れは、下記の7つの流れになります。

① 神田明神の神職様による神田明神入門講座
② 自己紹介
③ 特別昇殿参拝(通常の昇殿参拝ではおこなわない参進の儀と巫女舞があります。)
④ 宴会場にて食事タイム
⑤ テーブル毎での歓談タイム
⑥ フリー歓談タイム
⑦ 再会希望シート記入

一般的な婚活パーティーでは飲食の提供はあまりないのが通例ですが、明神良縁会の会場である明神会館による豪華料理が提供されます。会の終盤では、スイーツやフルーツ盛り合わせ、〆のお蕎麦も提供されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果的に今回、計10組のカップリング(再会)が成立しました。
明神良縁会の特徴として、ブライダルパートナーズが日頃提供している「お見合い」の仕組みを導入し、カップリング成立後に私たちが仲介をしてお互いの都合を調整し、後日1:1でお話をしていただく流れにしています。

私たちは慣れているのでさほど苦労に感じませんが、短時間に10組のお見合いを一斉に調整していくのは、なかなか大変です。なぜ、この仕組みを導入しているのかといえば、婚活パーティーでよくある「自然消滅」をなくす意図があります。必ず1度再会をしていただき、しっかりと縁をつないでいきたいのです。ぜひ今回カップリングが成立された10組の方々が良いご縁になりますよう、しっかりとフォローさせていただきます。

また、明神良縁会では、これまで20代〜40代(女性は39歳まで)を対象に開催をしていましたが、それよりも上の世代の方々からの開催依頼を多くいただいていた為、10月13日(土)に「プレミアム明神良縁会」というタイトルで40代〜60代を対象にした企画が決定しました。私からすれば両親と同じ世代の方々の縁結びなので少々萎縮してしまいますが、ぜひ良いご縁の場になりましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 


【明神良縁会 公式サイト】
http://ryouenkai.com

【カウンセラー 千葉潤子アメブロ】
https://ameblo.jp/xxxchibajunxxx/


 

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。