• お問い合わせ

  • 入会相談

ご成婚の声 Voice

ご成婚の声44(土屋様・38歳男性・活動8ヶ月)

土屋 さま (仮名)

自社会員: 男性(38歳・再婚・明治大学卒)
お住まい:東京都
ご職業:会社員(年収700-800万円)
活動期間:8ヶ月
交際期間:2ヶ月半

藤田 さま (仮名)

婚約者: 女性(34歳・初婚・明治大学卒)
お住まい:東京都
ご職業:会社員

土屋さんの活動実績

(活動期間:2019年5月〜2020年1月)

土屋さんのご成婚までの流れ

2019年5月:活動スタート

2019年11月2日:藤田さんとお見合い


2019年11月16日:真剣交際成立(3回目のデート)

2019年12月25日:プロポーズ

2020年1月12日:土屋さんの親御様にご挨拶

2020年1月19日:成婚退会

2020年1月26日:藤田さんの親御様にご挨拶

2020年3月8日:両家顔合わせ

2020年4月1日:ご入籍

ブライダルパートナーズに入会するまでの経緯を教えていただけますか。

もともと神社参拝が好きで、神田明神に参拝をした際、ブライダルパートナーズさんが主催されている明神良縁会のポスター(2018年3月開催)を発見し、参加させていただきました。その際、ご縁があってカップリング成立したのですが、お相手と早々に疎遠になってしまい、その後は特に婚活をすることなく過ごしていました。

それから1年くらい経った後、「このまま独り暮らしを謳歌しようかな」と思っていた頃、親しい友人たちが次々と結婚をして子供が生まれた報告があり、家庭を持つことに強く憧れを持つようになりました。そのタイミングで中島さんから「その後の婚活はいかがですか?」とメールをいただき、これも何かのご縁かなと思い、入会をさせていただきました。中島さんが私と同じ明治大学出身ということで親近感があったことが大きいです。

入会前は、自分がバツイチですし、年齢的にも厳しいのかではないか?と不安を抱えつつも、チャンスがあれば結婚したいと考えていたので、期待と不安が入り混じった中でのスタートでした。

藤田さんとのお見合いの思い出を教えていただけますか。

藤田さんとお見合いをする前、約半年間の活動の中で落ち込むことが度々あり、仮交際をさせていただいた女性から3回連続してデートのドタキャンをされたり、自分としては良い関係を築けていたつもりがデートの前日に交際終了をされたりと、気持ちに浮き沈みがありました。

「こういう女性しか活動していないのかな」と不安になりながら、藤田さんとのお見合いに向かったのですが、藤田さんは待ち合わせ時間の10分くらい前にいらしていて、しっかりと私のプロフィールを読んでお越しいただいたことが分かり、別れ際にお礼とお菓子をいただいたりと感動するくらいに嬉しかったことを覚えています。また、お会計時に「ありがとうございました」とお礼も伝えいただいて、とても嬉しく感激しました。

出身大学が同じ明治大学でしたので、「同じ大学ですよね?」という話題から始まり、母校愛の強い私としてはリバティタワーや近隣(お茶の水)の美味しいお店の話題など、学生時代の話題で打ち解け合うことができました。また、藤田さんが多趣味な女性でしたので会話が途切れることなくお話ができたと思います。

お見合い場所:新宿野村ビル 48階 オーキッド倶楽部 予約席

藤田さんとの交際中の思い出を教えていただけますか。

仮交際が成立してまもなく、ちょうど良いタイミングでお互いの誕生日が近かったので、「私でよければ、ぜひ誕生日のお祝いをさせてください」と提案をさせていただき、誕生日の当日にお祝いをさせていただきました。

その時はお店にお願いをして誕生日プレートに「HAPPY BIRTHDAY」と書いていただいたケーキを一緒に食べながら、おすすめのワインをプレゼントした後、私の友人がバーテンダーをしている銀座のBARに行きました。友人を交えて会話をした時、すぐに私の友人とも打ち解けた藤田さんの人柄が好印象すぎて、帰り際に真剣交際の申し出をさせていただき、ご快諾いただけたことが嬉しかったです。

また、特に思い出に残っているデートとしては、平日の夜に大井競馬場のイルミネーションをみに行った時、ほぼ貸切の状況で会話ができたことです。イルミネーションの後、食事をして、東京タワーまで歩いていったことが思い出に残っています。

藤田さんを結婚相手に決めた理由を教えていただけますか。

藤田さんのまっすぐで純情なお人柄に惹かれました。また、私のバツイチということを気にせず内面をみてくれていたことが伝わってきたことが大きかったです。

プロポーズはクリスマスに山の上ホテルでおこないました。あらかじめレストランの方と打ち合わせをして、「WILL MARRY ME?」と書かれたチョコレートプレートを添えたケーキを出していただいたタイミングで花束を渡してプロポーズをさせていただきました。

ホテルのスタッフさんも気をつかってくださり、その場で一緒に記念写真を撮り、ようやくこれで結婚に迎えられるなと安堵したことを覚えています。

お見合いで心がけていたことを教えていただけますか。

社会人として当然のことかもしれませんが、余裕を持って現地に到着して、お見合い場所やトイレの場所などをチェックしていました。私の場合は待ち合わせ時間の30分前にはホテルに到着するようにしていました。
また、清潔感のある服装と身だしなみを心がけ、お相手のプロフィールをしっかり覚え、話したいこと・聞きたいことを押さえておくこと、笑顔を心がけること、できる限り平常心で応対することを心がけていました。

交際中に心がけていたことを教えていただけますか。

「友達」になるのではなく「結婚すること」を前提に自分とお相手の今後のことを真剣に考えてました。また、あまり間を空けず、自分から連絡をするようにしていました。
また、仕事・冠婚葬祭等の都合で難しい場合もありますが、できるだけ日を空けずに、お会いすることを心がけました。

活動中の会員様にメッセージをお願いします。

活動していると、時に切なく、悲しい思いをすることもあるかもしれません。それでも、前向きに活動していれば、素敵なご縁・運命のような出会いが待っています! また、なにか些細なことでも悩み・困ったことがあれば、一人で抱え込まず、中島さんに相談しましょう。この活動では、それが一番の近道だと思います。

担当者コメント:中島 賢太郎

土屋さんとはじめてお会いしたのは、2018年の3月。同じ明治大学出身ということもあり、初対面の時から意気投合したように思います。いつも爽やかで誠実、明るく前向きな土屋さんと接することで私も元気をもらいました。お見合いをされた大半の女性と交際が成立されたのは誠実なお人柄こそだと思います。また、いつもデートの報告を細かくいただいたおかげで、交際サポートもしやすかったです。お相手の藤田さんも明治大学出身ということで、母校同士のご成婚ははじめての経験でしたので、とても嬉しく思っています。末長い幸せを心より願っております。