婚活応援コラム Column

【第177話】結婚相談所の会員様「4つのタイプ」

入会説明会で「どういう人が成婚しやすいですか?」というご質問をよくいただくので、私の経験則による「ご成婚が近い人・遠い人」を4つのタイプに分けてみました。
・ご成婚の可能性「高」:アドバイスを求めて実行し、報連相を徹底し、常に自己改善する。
・ご成婚の可能性「中」:アドバイスを求めて実行する。
・ご成婚の可能性「低」:アドバイスを求めるが、実行しない。
・ご成婚の可能性「超低」:アドバイスを求めない。
結婚相談所の同業者様との会話でも「素直な人が成婚しやすい」「面談によく来る人が成婚しやすい」「報連相がマメな人が成婚しやすい」といった、さまざまなご意見をお伺いする機会がありましたが、要約すると、上記の4つのタイプに分かれると考えています。
とはいえ、会員様とカウンセラーとの信頼関係や相性、カウンセラーの知識や経験などが原因により、アドバイスを求める必要がないと思われている場合もあるかと思います。
私自身は1組でも多くの会員様をご成婚にお導きすることを使命とし、活動開始までの準備期間に信頼関係を築くことを最優先に心がけています。信頼関係を築き、活動中のあらゆる出来事を会員様と共有し、適宜アドバイスをさせていただきながら活動を進め、苦楽を共にすることが結果的にご成婚に至る最短の道だと考えています。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。