婚活応援コラム Column

第49話:初回のデートでのお店の選び方。

男性から初回のデートの選び方に関するご相談を度々いただきますが、一概に「このお店がいいですよ。」と、お答えできないのが現状です。

初回のデートでゆったりと会話を楽しむのでしたら、ホテルのラウンジでアフタヌーンティーを楽しむのがおすすめです。2人で5,000円〜7,000円程で過ごすことができるので、お見合いで話し足りなかった会話を楽しむことができるでしょう。

縁があれば、2回目のデートにつながりますが、お互いに行きたい場所や食の好みを確認して、2人で次回お会いするお店やデートスポットを決めるのがおすすめです。よく男性から「次回、どこにデートにお連れすればいいのか分かりません。」という、ご相談もありますが、一方的に決めるよりも、お相手に質問するのが近道だと思うのです。

とはいえ、お互いにお見合いで意気投合してざっくばらんに話せる関係でしたら、どんなお店でも楽しい時間を過ごせるもの。最初から大衆居酒屋でデートをして、のちに成婚されたカップルもいますし、最初はカフェでお茶だけのつもりだったのにも関わらず、すぐに意気投合して初回から半日以上もデートを楽しまれたカップル(それから3ヶ月後に成婚)もいます。

逆に、お互いに普段は行かないようなお店に背伸びをして行って、お店の雰囲気に圧倒されて緊張し、あまり会話ができずに初回のデートで交際終了になられた事例もあります。

要は、お互いにリラックスして気軽に話せるお店が一番だと思うのです。そのために、普段どのようなお店で外食をすることが多いのか、デートでどんなお店に行ってみたいのか、お見合いの時に聞いてみるといいでしょう。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。