婚活応援コラム Column

第25話:結婚相談所でスムーズに成婚する人の特徴

なぜ全く同じサービス内容にも関わらず、成婚が近い人と遠い人がいるのか。」永遠の課題ではありますが、現時点での考えをまとめてみました。条件ありきの相談所の活動なので、あくまでも弊社の入会条件をクリアしている上での説明となります。

・素直な心(アドバイスを求める、聞く、動く。)
・誠実な活動(毎月の定期面談での課題を誠実にこなす。報連相が小まめ。)
・諦めない精神(成婚するまで諦めない。最低でも1年間は着実に活動する。)

細かく書くときりがないのですが、素直な心には「自分を客観視」する意味も含まれています。自分の現在の条件を冷静に考え、どういう条件の異性が合うのか、自己分析することは重要です。

40代の男性がいつまでも10歳以上も年下の女性とのお見合いを希望していることや、高年収や特定の職業を男性との結婚を通じて専業主婦を目指されている女性が、なかなか結果が出ないのは自然の摂理。絶対ではありませんが、なかなか成婚は遠いように思うのです。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。