婚活応援コラム Column

第13話:小規模結婚相談所の成婚実績

日本結婚相談所連盟(IBJ)の2016年度の成婚者数は4,739名と公表されています。
(あくまでシステム内で確認した成婚であり、外部での成婚はのぞく数値となります。)
http://www.ibjapan.com/check/

そのうち、IBJ直営相談所の成婚数が約1,000名(IBJ本社でいただいたパンフレットに記載ですので、全加盟店の成婚者数は約3,700名。2016年の加盟店数が約1,300社なので、1社あたりの年間成婚数の平均は3名となります。

直営店と同じくらいの規模で運営されている相談所が複数社あるので、代表者のみ、またはスタッフ2名以下の小規模相談所ですと、実際は成婚のお役に立つのは至難の業と言えるのかもしれません。私の考えとしては、一部の情熱的なサポートをされている相談所様にご成婚が集中しているのではないかと推測しています。

親しくさせていただいている同業者の数名は、年間20名以上を成婚へと導かれていますが、業界全体でいえば極一部の優秀相談所と言えると思います。

私たちブライダルパートナーズでも、ほぼ毎月のように成婚される会員様がいらっしゃいますが、小規模相談所ながらに安定してご成婚のお役に立てているのは、OBOGのみなさまの協力やカウンセラーの千葉潤子の情熱が大きいように思います。

私たちなりに成婚の流れやある程度の型が出来てきているので、その型をベースとして活動をご一緒させていただければ、ある程度の割合でご成婚のお役に立てると自負しております。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。