婚活応援コラム Column

第47話:店員さんに対する態度が悪い人。

昨夜のブログに書きましたが、昨日は都内の酒屋さんの男性経営者の結婚を応援するパーティーの開催でした。ご依頼いただいた「東京小売酒販組合(青年会)」様に感謝しております。

今年から少しずつパーティーの主催および企画依頼が増え、パーティー現場にお邪魔することが増えてきたのですが、昨日は非常に気になる出来事がありましたので、コラムで共有させていただきます。読者のみなさまには同じことをして欲しくないですし、また、同じようなことをする異性との交際は慎重に検討された方が無難のように思います。

それは、異性には良い顔をみせて、店員に横柄な態度を取る人です。ちなみに、昨日遭遇した女性は目の前にいる男性には笑顔で会話をしながら、飲み物がなくなると「ねえ、ビール!」と、無愛想に店員に注文。ビールが届いても無言。人柄のいい女性なら「ビールをお願いできますか?」と注文し、届いたら「ありがとうございます。」と言うはず。

過去のお見合いでも同じような相談がありましたが、所作は習慣なので、こういう人との縁は考え直した方が無難だと思いますし、もしご自身に思い当たることがあれば、改善された方が良いでしょう。敬意や感謝、思いやりは無意識のうちに所作や発言に現れてくるものだと思うのです。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「東京都警察良縁会(第六方面委員会)」などを主催。