婚活応援コラム Column

【134話】はじめてのお見合い6つの秘訣

画像は帝国ホテルのランデブーラウンジです。
はじめてお見合いをする会員様から心得についての質問を多くいただくので、中島式のお見合いの秘訣を6つにまとめさせていただきました。
下記の6つを抑えておけば、印象が良いと思います。参考になれば嬉しいです。
 
お見合い後、交際の判断は、「もう一度お会いしたい」と思えたかどうか、気軽な判断基準でかまいません。
必ず翌日13時までにご報告をお願いいたします。もし判断に悩む場合は、お気軽にコメントツールか電話でご相談してくださいね。
 
① 服装やメイクは写真の自分のイメージに近づけること。
 
② 待ち合わせは10分前には指定場所に行くこと。そのために20〜30分前にはホテルに着いていること。
 
③ 話題は事前にプロフィールを入念に確認をし、「仕事」「趣味」を中心として、質問を3つ以上考えておくこと。
 
④ 会話の8割は相手に話をしてもらうくらいの意識で、あまり一方的に話をしすぎないこと。
 
⑤ お茶代は男性が払ってもらうルールとはいえ、当然だと思わないこと。一応、財布を出して「いくら払えばいいですか?」と、声をかけること。「ごちそうさまでした。」と必ず御礼を伝えること。
 
⑥ 交際希望の場合は最寄り駅まで一緒に帰るのはOKです。ただし、「ご自宅の最寄駅はどちらですか?」など、交際成立前に個人情報に関わる質問は控えましょう。脈なしなら、お店を出て「お手洗いに行くので、こちらで失礼します。」と伝え、別れるのが無難かと思います。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2018年は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「警察良縁会」などを主催。