婚活応援コラム Column

【第122話】歩くのが速すぎる男性。

「この前お見合いをした男性との帰り、一緒に駅まで歩いて向かったのですが、歩くのが速すぎてついていけませんでした。振り返りもしないし…。お茶をしている時は良い人だと思ったのですが…。」

今回の場合は、もしかしたら男性が女性に対してご縁がないと思ったのかもしれませんが、度々、女性から同様のご相談をいただくことがあります。

私も思いあたることが度々あり、例えば、写真撮影の同行で男性と駅で待ち合わせをして一緒にスタジオに向かう際、私でもついていけないくらいの猛スピードで歩かれる男性がいます。

気づいたら男性にお伝えするようにしているのですが、「女性との心理的距離をなかなか縮められない」と嘆く男性の特徴の1つとして、お相手に合わせる気持ちが欠けていることも見受けられます。まずは歩くスピードをお相手に合わせてみる。意識してみないとなかなか直せない、大切なことのように思います。

執筆者:中島 賢太郎

東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月にブライダルパートナーズを設立。ほぼ独学で実績を積み、2017年度は入会から1年以内の成婚率80%以上達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力をする。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や台東区内の警察署との共同開催による「台東区警察良縁会」などを主催。