• お問い合わせ

  • 入会相談

BP式プロフィール写真撮影の秘訣

「BP式プロフィール写真撮影の秘訣」として、

●写真スタジオのご紹介
●スタジオ撮影とロケ撮影
●お見合い写真の服装について
●IBJ会員システムでの写真掲載
●「カジュアル写真」の掲載

ブライダルパートナーズでは、2013年より明治神宮前駅から徒歩5分ほどにある「表参道ステューディオ」で撮影をおこなっております。

「表参道ステューディオ」のご紹介ページはこちらをご参照ください。
https://www.bridalpartners.jp/?p=12333

これまでに代表の中島自ら10社以上の写真スタジオで撮影をおこなった結果、「①カメラマンとメイクさんの技術」「②結婚相談所業界の理解」「③写真選びの仕組み」の3点から強く推奨しております。


①カメラマンとメイクさんの技術
お見合い写真で最も大切なことは、「実物のご本人と写真のご本人の差異がないこと」です。根本的にいくらカメラマンやメイクさんの技術が卓越されていたとしても、実物のご本人と写真のご本人の差異があれば、お見合いでは印象が良くありません。

また、最近当然となっている写真加工の技術により、別人のような写真を利用されている方をみかけますが、お見合いでは逆効果になります。ご本人の魅力を2割増し程度とし、いかに魅力を引き出すかが、カメラマンとメイクさんの技術と言えるでしょう。

その為、カメラマンとメイクさんの技術は、いかに顧客とコミュニケーションをはかりながら、ご本人の魅力を引き出すためのメイクと撮影が必要不可欠になります。特にヘアメイクは、自分で出来る再現性が重要であり、後日、自分で同じヘアメイクを再現できるくらいの範疇か否かが大切になります。

②結婚相談所業界の理解
大半の写真スタジオは業界の理解がなく、会員様に私が同行することを敬遠されました。中には「スタッフが来ると、街中で注目を浴びて撮影に支障があるので、絶対に来ないでください」と、強く言われるスタジオもありました。

会員様の写真撮影に同行することはタレントの撮影にマネージャーが同行することと同じです。いかに安心して撮影に臨んでいただくか、また、写真選びのお手伝いをするために同行が必要だと考えております。良いスタジオ選びには、結婚相談所業界の理解(親身な相談所は撮影に担当者が同行すること。)が大切になります。

③写真選びの仕組み
おおよそ15分〜20分程度の撮影で、200枚ほど写真を撮影します。その中から、いかにご本人の魅力が伝わる写真を選んでいくのかが重要になります。

表参道ステューディオでは、200枚の中から明らかに除外される写真をカメラマンが選別してくれて、その後にご本人・中島・カメラマン・メイクさんの4者で3枚の写真を時間をかけて丁寧に選んでいきます。

スタジオによっては、スタッフの意向で選んでくれる場合や、自分で選びたいならデータを購入してくださいと依頼される場合(別途有料)がありますが、私はカメラマン・メイクさんのアドバイスをもらいながらご本人と一緒に決めていく仕組みが最も納得がいきます。