相談所日記 Blog

新型コロナウイルスの影響による婚活の二極化

相談所日記

新型コロナウイルスの影響により、業界全体を見渡した一般論として、婚活への向き合い方が二極化しているように思います。

外出自粛要請が出ている最中の為、お互いの同意があれば、外出せずともZoomによるオンラインお見合いが可能です。仮交際に至った際、同様にZoomや電話、LINE、SMS(メッセージ)でコミュニケーションは可能です。肯定的に婚活をされている方は、別の手段で前向きに活動をされています。

対面でのお見合いを希望されるお気持ちはとても良くわかりますが、いつ安心して外出できるのか分からない今、せっかくのご縁をチャンスを掴むには、近い日程でオンラインでお話をされた方が得策だと私は考えています。

この時期、いかに関係を深めていけばいいのか悩まれている会員様はぜひ一緒に考えていけたらと思いますので、お気軽にご連絡ください。また、Zoomによるオンラインお見合いをご希望の方は、あらかじめカメラと音声のテストおこないたいと思いますので、お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

執筆者:中島 賢太郎

【2019年上半期&下半期 IBJ入会優秀賞・成婚優秀賞 ・2020年上半期 IBJ入会成長賞 受賞】東京都中央区日本橋(人形町)にある、結婚相談所ブライダルパートナーズ代表。千葉県茂原市生まれ、東京都台東区在住。明治大学情報コミュニケーション学部卒。学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟代表者としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。