はじめての方へ

ご挨拶

この度は結婚相談所ブライダルパートナーズ(以下、当相談所)のホームページにお越しくださり、ありがとうございます。当相談所は2010年の4月、まだ私が20代で設立した結婚相談所です。なぜ私が結婚相談所を始めたのかと言いますと、学生時代から起業願望の強かった私が、どのような仕事で起業するのか悩んでいた時に尊敬する経営者から【自分も幸せ、周りも幸せになる仕事を選んでごらん。その選択が、人生の成功、周囲の成幸につながるよ】というヒントが大きな原動力になっています。

そのヒントをもとに模索していたところ、起業を目指して様々な男性経営者に話を聞き回っていた時、その中の1人の男性から「中島くん、誰かいい女性がいたら紹介してくれないかな。結婚を考えているんだけど、仕事が忙しいし、なかなか出会いがないんだよね。」という依頼があり、「せっかくご依頼をいただいたからには、まずはやってみよう!」という気持ちで、まずは食事会(いわゆる合コン)を開催したのが始まりでした。2009年の10月の時です。

当時、私は会社員の傍ら、週末にプリザーブドフラワーの講師として教室の運営をしていたのですが、生徒さんは主に20代〜30代の独身女性で、教室での会話は恋愛や婚活に関する話題が多かったのです。ご依頼いただいた男性経営者と私の生徒さんの縁を結ぶことにより、【自分も幸せ、周りも幸せ】になると思い食事会を開催することにしました。食事会というと軽い印象があると思いますが、当時はお見合いやパーティーの開催などの発想やノウハウはなく、食事会の設定しか思いつかなかったのです。

結果的に初回でカップリングは生まれませんでしたが、自分が想定していた以上に参加者から喜ばれ、「また開催して欲しい!出会いに困っている友人を誘いたい!」という声を男女それぞれからいただき、気づけば半年間でほぼ毎週開催、途中でパーティーを開催する規模になり、延べ500名ほどの参加者数になっていました。

ただ、参加者が増えるにつれて悩み出したのは、何度開催してもカップリングが生まれなかったこと。私は食事会やパーティーの主催者になることが目的ではなく、【自分も幸せ、周りも幸せ】になる仕事をすること。その葛藤を当時お世話になっていた男性経営者に相談したところ、老舗の結婚相談所の代表をされている女性を紹介してもらい、結婚相談所の業界について詳しく聞かせていただきました。

会員システムを利用してお相手の紹介をおこない、親身になって相談にのり、成婚のお役に立てた結果、報酬(成婚料)をいただく。まさに【自分も幸せ、周りも幸せ】になる仕事だと確信し、雷に打たれたような衝撃を受けたことを今でも覚えています。

その想いは、開業時から忘れることなく、【自分も幸せ、周りも幸せ】を実現する日々を過ごする為、今後も末永く1組でも多くのご成婚のお役に立つため、精進して参ります。ぜひ当相談所のホームページの情報をご一読いただき、ご興味をお持ちいただけましたら、入会説明会にお申込みいただけましたら幸いです。

結婚相談所ブライダルパートナーズ
代表 中島 賢太郎

屋号とロゴへの想い

ブライダルパートナーズの屋号は、ブライダル(結婚)にむけたパートナーズ(仲間)でありたいという想いが由来になっています。

ロゴマークをダイヤモンドにしているのは、「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けないように、人との出会いを通じて自分を磨き、幸せな人生を歩んで欲しい」という想いが由来になっています。

運営理念

婚活に終止符を。

ブライダルパートナーズは、個人経営の小さな結婚相談所の強みを活かし、会員数を50名までの限定かつ入会審査を設けることにより、真剣に結婚を考え婚活をされている方を対象に入会から成婚退会まで徹底したプロデュースを心がけています。

その想いが、結果的に過去に結婚相談所で活動経験があり、「次に入会する結婚相談所で成婚する」という決意をされた方々に選んでいただくことが多く、どちらかというと初めて結婚相談所で活動される方よりも、担当者と二人三脚になることの重要性を実感されている経験者の対応を得意としています。ブライダルパートナーズでの活動が、あなたの婚活の終止符となるよう誠心誠意、尽力させていただきます。

2019年上半期・下半期・2020年上半期にIBJ(日本結婚相談所連盟)優秀賞を受賞しました。

株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)で2019年から開始された表彰制度において、加盟している結婚相談所の中で一定基準を満たした「成婚優秀賞」と「入会優秀賞」を2019年の上半期と下半期に受賞、2020年の上半期に「入会成長賞」を受賞させていただきました。

すべては私たちを信頼してご入会いただき、ご成婚された会員のみなさまのおかげです。心より感謝申し上げます。今後も多くの会員様に安心・安全・真剣にご活動いただけるよう継続して優秀賞を受賞できるように精進して参ります。

スタッフ紹介

代表
中島 賢太郎 (なかじま けんたろう)

千葉県茂原市生まれ / 東京都台東区在住
千葉県立長生高校卒業 / 明治大学 情報コミュニケーション学部卒業

学生時代から社会人の縁結びを始め、2010年4月に当時のIBJ史上最年少の加盟相談所としてブライダルパートナーズを設立。2019年の成婚率68.4%(2019年1月〜12月の退会者:19名のうち13名が成婚退会)達成。自身が体系化したサポートの仕組みと実際にご成婚された方々からの相談内容や活動データをもとに次のご成婚に向けて尽力する。

2017年から地域密着型の婚活支援に意識を向け、江戸総鎮守・神田明神公認の縁結び会「明神良縁会」や警察官専門の縁結び会「東京都警察良縁会」などを主催。

【その他の役職】
● 神田明神で開催する真剣な縁結び会「明神良縁会」事務局長
東京都内の警察署公認の縁結び会「東京都警察良縁会」事務局長
明治大学校友会 台東区地域支部 役員(書記幹事)
明治大学校友会 東京都東部支部 青年部 副部長

千葉 潤子(ちば じゅんこ)
1975年生まれ / 東京都台東区出身 / 台東区在住
東邦大学附属東邦高校卒業 / 法政大学大学院 経営学研究科 キャリアデザイン学専攻

大学卒業後、株式会社学生援護会(現在:パーソルキャリア株式会社)に入社後、株式会社パソナに転職をし人材紹介サービスに従事。成績が認められ、数々の賞を受賞。

現在、世界No.1の人財紹介サービス会社にて弁護士専門のエージェント業に従事しつつ、ブライダルパートナーズの広報およびイベント司会を担当。「人と企業を結ぶ専門家」としての経験を生かし、「人と人を結ぶ婚活」を応援。

認定証・表彰状一覧