• 電話番号・営業時間

    050-3735-2525

    営業時間 10:00〜20:00 定休日 火曜日

  • お問い合わせはこちら

  • 入会相談

結婚相談所お見合い入門講座

このページでは、結婚相談所でのお見合い入門講座としまして、お見合いに関する基礎知識やマナーについて、ご紹介をさせていただきます。なお、お見合い時の服装や身だしなみについては、後日、別ページにてご紹介をさせていただきますので、合わせてこちらもご覧いただけましたら幸いです。

お見合い場所について

結婚相談所でのお見合いの場合、主に都心のシティホテル内にある喫茶ラウンジでおこなわれます。例えば、新宿駅にある京王プラザホテルや日比谷にある帝国ホテル、東京駅にある丸の内ホテルや東京ステーションホテルでは、毎週たくさんのお見合いがおこなわれ、予約席も満席であることが常となっています。

お見合いの日時と場所の選定について

お見合いの日時と場所は、基本的には申し込みを受けた側の希望が優先となります。

例えば、あなたが男性だとして、Aさんという女性にお見合いの申し込みをされた際、Aさんがあなたのプロフィールをみてお会いしたいとなれば、お見合いが成立となります。その場合、Aさんがお見合いの申し込みを受けた側になるので、Aさんが希望する場所や日時が優先となります。

とはいえ、日程調整をする際に仲人が仲介をしますので、無茶なわがままの要求はあまり通りません。社会人として常識の範囲での調整となることが一般的です。

例えば、男性が都内に在住で、女性が千葉県に在住の場合、東京駅近辺になることが多いです。男性が都内に在住で、女性が横浜に在住の場合は、渋谷や品川になることが多いです。女性が横浜よりも先の大磯や逗子などに在住の場合は横浜でのお待ち合わせになると思います。男性が都内に在住で女性が埼玉県に在住の場合は、池袋でのお待ち合わせが多いです。

無理に自分の住まいの近くまでお相手に出向いてもらうようなことは基本的にありませんので、ご安心ください。もしそういう方とお見合いが成立してしまった場合、理由にもよりますが、そういう性格の人なんだと割り切る必要があります。

また、お見合いの日時は、成立から2週間以内にお会い出来るのが理想です。成立から1ヶ月以上も先になる場合、最初から印象が薄くなってしまうばかりか、人気のある方の場合、1ヶ月で5名以上とお見合いをされる為、先に他の人と交際になる可能性があります。

また、日時の調整は48時間以内が理想です。お見合いが成立してからスピーディーに日時が決まることで、印象が良くなります。成立してから1週間経っても日時が決まらない場合、お会いする前から印象が悪くなる場合があるので、スピーディーな日程調整を心がけていきましょう。

お見合いの時間と待ち合わせについて

お見合いの時間は、おおよそ1時間が目安になりますが、場の雰囲気をみて短くしたり、長くなることがあります。状況に応じて臨機応変に対応しましょう。あまり長くなりすぎると、次に会う時の会話のネタに困る場合があるので、気をつけましょう。

お見合い途中に時間を気にして、腕時計やスマホで時間をチェックする男性がいますが、女性も時間を気にしてしまうので、ほどほどにしましょう。

待ち合わせ場所に到着する時間の目安は、「予約席」か「予約なし」なのかによって、話が変わってきます。予約席の場合は、直接お席でのお待ち合わせとなるので、10分前に到着をするのが理想になります。また、予約なしの場合は、たいていホテル内のラウンジは混雑するので、最低でも30分前に到着をして、満席の場合は受付名簿に名前を書いておく必要があるでしょう。

ちなみにですが、過去のお見合いを振り返ってみると、男女年齢問わず8割以上の方々は定刻に待ち合わせ場所(11時待ち合わせの場合、11時。)に来ます。その為、10分前に到着している時点で「この人は他の人と違うな。」と、最初から好印象になります。社会人なら早く到着していて当たり前だと思われる方も多いかと思いますが、早く到着される方は非常に稀です。待ち合わせの時点で自分を優位に魅せることが出来るのです。

また、遅刻する場合は、遅刻すると分かった時点で仲人に連絡をしてください。ここ最近、他社の会員様とのお見合いで待ち合わせの5分前に遅刻すると連絡があった方がいましたが、その時点で印象が悪くなります。「自分がされたら嫌なことを、人にはしない。」こと心がけて、気をつけましょう。

お見合いの会話について

「お見合い」の名前の印象から、堅いイメージがあるかもしれませんが、私の意見としては「結婚を望む独身者によるお茶会」の感覚で良いと思っています。そこまで最初からカチカチな人はあまりいません。リラックスしてゆったりと会話を楽しみましょう。

お見合い中の会話で最も大切なのは、共通点探しです。関係を深めるうえで、共通のテーマがあると会話が弾みやすいです。事前にプロフィールをみたうえで、もし共通点があれば、その話題で会話を膨らませていきましょう。

端的に言えば、相性の合う人は、考えなくても、すらすらと会話が弾みますが、合わない人は考えて話した結果、疲弊します。お会いする前に「この質問をしてみよう。」と、5つは質問を用意しておくと、話がしやすいと思いますが、その上であまりあれこれと考えなくとも自然と会話が広がっていくお相手を探していきましょう。

① 仕事(どのような仕事をされ、休日は何曜日なのか)
② 趣味(最近の休日の過ごし方や興味を持っていること)
③ 家族(ご両親との関係や兄弟の話)
④ 出身地(どのような環境で生まれ育ったのか)
⑤ 学生時代(学生時代の部活や受験など)

などが、会話のネタになりやすいと思います。
あとは、お相手からも色々と質問があるはずですので、自分がお相手に聞きたいことや知りたいこと、お相手があなたに聞きたいことや知りたいことを織り交ぜながら、楽しく会話をしていきましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回のページでは、結婚相談所で活動をする上で最初の関門となる「お見合い」について、書かせていただきました。特に、お見合いの場所の選定や日程調整、当日の待ち合わせ時間や会話の内容について、参考になりましたら幸いです。初めてお会いする者同士のお見合いとなりますので、出来る限り印象良くお会いするには、どうしたらいいのかを考え、細かな改善点は私と一緒に考えていきましょう。