• 電話番号・営業時間

    050-3735-2525

    営業時間 10:00〜20:00 定休日 火曜日

  • お問い合わせはこちら

  • 入会相談

結婚相談所入門 - 自分に合う正しい結婚相談所の選び方 –

ようこそ、結婚相談所ブライダルパートナーズのWEBサイトへ。こちらのページでは、

「これから結婚相談所での活動をはじめようとされている方」
 「すでに結婚相談所で活動されているものの、活動がうまくいかず心機一転して乗り換えを検討されている方」
 「過去に結婚相談所で活動していたものの途中で退会し、再度活動を検討されている方」

のためにお役に立つ為、記事をまとめさせていただきました。過去、大手ネット婚活会社や婚活パーティーの経営者との交流、実際に大手結婚情報サービスで活動されていた方々や個人経営の結婚相談所で活動されていた方々の声が情報源となっております。

残念ながら、情報に乏しいままに資料請求をし、営業電話を受けて説明会に参加することになり、上手な営業トークで入会したものの活動に失敗し、結婚相談所を渡り歩く人も最近では珍しくなくなってきたように思います。私自身、過去に担当させていただいた会員様の中には10社以上に入会し転々と渡り歩いてきた女性を筆頭に、1〜2社で活動されてきた方は普通になりました。

また、はじめて結婚相談所で活動される方の中には大きな誤解をされていて、トラブルになる可能性があるので、その点についてもご紹介させていただければと思っています。

結婚相談所サービスのよくある誤解

入会すれば自分の希望条件に合う人を紹介してくれる。

入会すれば自分に合う人を紹介してくれると言うのは大きな誤解です。多くの相談所は中小零細ですので、自社会員を多く抱えることは出来ません。そのため、限られた自社会員の中で、あなたの希望する年齢や住まい・職業・年収・結婚観などがマッチする人は稀少ですし、なおかつ交際相手がいない状態となると自社会員の中でのご紹介はなかなか難しいのです。

その為、基本的には同じ連盟に加盟をしている他社の相談所の会員様の中から探していく必要があるのですが、他社の会員様なのでプロフィール以外の素性を知ることは困難です。なので、紹介してくれるというよりも、自分でシステムを利用して検索しまずはお会いしてみることが大切になります。

大手結婚情報サービスの場合は、システムでマッチした人を紹介されますが、あくまでもお互いの希望条件が一致した人を紹介される為、雰囲気や性格などが合うかどうかは別になります。紹介は写真が非表示(オーネットの場合)の為、まずはメッセージのやり取りで文章から人柄を知る必要があります。

お見合いには必ず仲人が現地に来てくれる。

関東のお見合いは、仲人の同行は必須ではありません。その為、現地に伺うことはあまりありません。また、男性会員に仲人が同行した時、一人で待ち合わせ場所に来た女性からはどう思われるでしょうか。きっと頼りない男性だと思われるでしょう。そういった感情面も考慮して、基本的には初回のお見合い以外は同行をしておりません。

ただし、相談所によっては頻繁に同行される場合もありますが、基本的には事務所の近くのホテルでのお見合いに限る場合が多いようです。

入籍までサポートをしてくれる。

結婚相談所のサービスの最終地点は「成婚」と称し、結婚、婚約と同等の成果(「結婚の口約束」「宿泊」「宿泊を伴う旅行」「婚前交渉」「同棲」「交際期間を延長し通算6ヶ月を経過した場合”交際期間は原則3ヶ月となります。”)を成婚とみなします。

ブライダルパートナーズでは、ご要望があれば入籍やその後の新婚生活(成婚退会から1年以内の期間)までフォローをさせていただきますが、通常は婚約までがサービスの範囲となります。なので、入籍までのサポートではなく、婚約までが契約内のサービスになります。

ネットを利用せず、アナログで紹介してくれる。

「ネットを利用せず、アナログで紹介してくれるものだと思っていました。」と、勘違いをされる方がいらっしゃいます。大抵は親がネットで相談所を探して、言われるがままにご来社いただくご子息・ご令嬢に多い傾向があります。アナログで毎月のように希望条件の合う人を一定数紹介できるサービスを私は知りません。大半の結婚相談所はネットを利用して紹介およびサポートをおこないます。

有料婚活サービスの4つの種類

まずは「自分に合う結婚相談所の選び方」について、ご紹介させていただきます。

婚活アプリ
ネット婚活

婚活パーティー
街コン

大手結婚情報サービス

仲人型結婚相談所
(弊社の場合)
支払う金額 無料〜月額3,000円程 500円〜20,000円程度(企画による) 入会金:10万円程度
月額:1,5万円〜5万円程度※有料オプション込み
入会金:7万円
月額:2万円
成婚料:20万円
参加者の結婚意識 低い〜高い 低い〜高い 高い 高い
公的書類の提出 身分証明書のみ※有料プランの場合 なし 独身証明書
住民票
大学卒業証明書
収入証明書
独身証明書
住民票
大学卒業証明書
収入証明書
厳格な交際ルール なし なし なし あり
仲人のフォロー なし なし 主に電話およびメールサポート。面談は有料。(オーネットの場合) 定期的な面談・電話およびメールサポート
資料の質・オフィスの立地・社員教育 資料に高級感あり
オフィスは一等地にある。
手作り風の資料
オフィスも一等地とはいえない場合が多い。

※こちらから相談をしないと基本にアドバイスはありません。また、電話やメールでのフォローが主となり、対面でのカウンセリングは有料サービスの場合があります。

大手結婚情報サービスと仲人型結婚相談所のサービスの違い

まずは、誤解されやすい「大手結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイなど)」「仲人型結婚相談所(IBJ・日本結婚相談所連盟、NNR・日本仲人連盟、BIU・日本ブライダル連盟・日本結婚相談所連盟など)」の比較表をまとめてみました。それぞれ一長一短がありますので、参考になりましたら幸いです。ブライダルパートナーズは仲人型結婚相談所です。

大手結婚情報サービス
(オーネット)
仲人型結婚相談所
会員システム

自宅自宅PCやスマホで閲覧可能だが、お相手の顔は非公開

顔表示のシステムは支社に出向いて閲覧可能。ただし、閲覧の時間制があります。

基本的に自宅PCやスマホで24時間365日閲覧可能(但し、不定期でシステムメンテナンスが月に数時間あります。)
お見合い日程調整 当人同士で調整
※有料オプションで調整をしてくれます。
必ずカウンセラー間で調整
※お見合い料として5千円ほど発生する場合や、月会費にお見合い料も含んでいる相談所まで様々です。
成婚の定義 真剣な交際成立まで ご婚約まで
入会金 10万円ほど 10万円
月会費 1.5万円〜5万円ほど
ベースが1.5万円となり、オプションサービスで上乗せになります。
1万円
お見合い料 なし 5千円
成婚料 なし 20万円
会員数 約46,000名 ※約58,000名
1名のカウンセラーが担当する会員数 おおよそ200名 主に会員数50名以下
交際期限 なし 交際3ヶ月が目安

※ 仲人型結婚相談所の料金はIBJの推奨料金となります。各加盟相談所によって異なります。
 ※ 会員数は2017年8月時点での公表数値となります。
 ※ 直営店および加盟店1,500社以上の会員数の合算数値となります。

大手結婚情報サービスと仲人型結婚相談所のメリット

大手結婚情報サービスは、ある程度の恋愛経験がある人に向いているサービスだと思います。結婚したい人の会員システムの中で、ある程度自由に交際をすることができますので、コミュニケーションに多少の自信がある人は成婚に至りやすいように思います。また、成婚料やお見合い料が発生しないので、経済的にも優しいサービスです。ただし、カウンセラー1名あたりが担当する会員数は200名以上となりますので、綿密なフォローは困難のように思います。

仲人型結婚相談所は、カウンセラーに相談をしながら活動されたい方や恋愛経験があまりなく、自力で異性とのコミュニケーションが難しい方に向いているサービスだと思います。お見合いの日程調整のフォローや交際中の相談も専任カウンセラーが担当しますので安心です。ただし、お見合い調整で発生する料金や成婚に至った時に支払う成婚料が発生しますので、費用は高額になります。

仲人型結婚相談所の大半は結婚相談所の団体に所属し、小さな結婚相談所の集合体の1社として活動している為、多くの場合、スタッフ3名以下で会員数は50名以下になります。その為、綿密なフォローが期待できると思いますが、万が一カウンセラーと相性が悪いと感じた場合はカウンセラーの変更ができないので、じっくりと見極めが必要になります。

 

大手結婚情報サービス
メリット①
向いている人
真剣に結婚を考えている異性が集まるシステムが利用できれば、あとは自力で結婚できる自信がある人に向いています。
メリット②
交際期限
交際期間の縛りがないので、自由にのびのびと交際を育むことができます。期限を意識した交際をしたくない人に向いています。
メリット③
支払う料金
オプションサービスを利用しなければ、入会金と月会費のみで活動することができます。お見合い料や成婚料がないので、仲人型結婚相談所に比べれば、安価に利用することが出来ます。
メリット④
企業体制
一等地のオフィス、豪華な内装、高級な販促物等による安心感があります。また、法人として社員を雇用して経営しているので、仮に専任カウンセラー(専任カウンセラーがいる大手の場合)と合わない場合は、変更を依頼することができます。

 

仲人型結婚相談所
メリット①
向いている人
些細なことでも専任カウンセラーに相談し、アドバイスをもとに成婚を目指したい方に向いています。
メリット②
交際期限
交際期間は目安3ヶ月、最長でも6ヶ月となる為、目標期限を決めて婚活をされる人に向いています。また、活動中のルールやマナーも厳格な為、規律を守って活動したい人に向いています。
メリット③
支払う料金
専任カウンセラーがお見合いの日程調整をおこなう為、お見合い料が発生します。(月会費にお見合い料を含んでいる場合もあります。)また、婚約までしっかりとフォローをおこないますので、成果報酬となる成婚料が発生します。
メリット④
企業体制
9割以上が個人事業主または従業員3名以内の小規模企業となる為、事業者の倫理観が様々であり、入会後に相性が合わないと感じた場合は担当者の変更ができない為、入会時は慎重な判断が必要です。また、オフィスは一等地でない場合が多く、資料やパンフレット等の販促物は大手に比べて高級とはいえないでしょう。

 

仲人型結婚相談所の中で、どのように自分に合う相談所を選べばいいのか。

時代背景や婚活ビジネスへの注目から益々増え続ける結婚相談所。数多くある結婚相談所の中から、どのように自分に合う相談所にめぐりあい、そして気持ちよく成婚に至るか否かか重要なポイントだと思います。

仲人型結婚相談所の確認事項
確認事項①
システム利用
仲人型結婚相談所でも、会員システムを利用できない場合があります。ご自宅のPCや手持ちのスマホで会員システムを利用できるのか、事前に確認してください。
確認事項②
申し込み可能数
結婚相談所での活動は自ら申し込みをすることが必要不可欠です。申し込みに対する成立率は、おおよそ10%。ご希望条件に合う人と月3名とお見合いをするには、30名への申し込みが必要になります。毎月何名まで申し込みが可能なのか、事前に確認してください。ブライダルパートナーズでは50名としています。
確認事項③
紹介の仕組み
相談所からの紹介も重要な確認ポイントです。どのように紹介をおこなわれるのか確認をしてください。ブライダルパートナーズでは、主にあなたを「お気に入り」登録されている方の紹介となり、稀に自社会員の中でお互いの希望条件の合う人をご紹介させていただいています。
確認事項④
追加料金
過去、他社の相談所様から乗り換えをされた会員様の中で、退会時に3万円を請求された人がいらっしゃり、ご相談を受けたことがありました。料金プラン以外に年間更新料や退会手数料などが発生するのか否か、事前に確認してください。ブライダルパートナーズでは、年間更新料は3,240円、退会手数料は発生しません。
確認事項⑤
成婚率
成婚率の定義は、主に「成婚退会数÷退会者数)」です。退会者には、他の出会いの場で縁があり結婚される方、途中で諦めて中途退会される方、他社に乗り換えをされる方など様々です。例えば、活動中の会員が1年間で10名が退会し、そのうち3名が成婚による退会の場合の成婚率は30%となります。活動中の会員が10名でも100名でも成婚率の表記は同じです。また、外部による審査がないので、自由に公表されているのが現状です。そのため、実際に成婚に至った成婚者の声が写真付きで公開されているのか否かが重要な見極めのポイントになると思います。